北朝鮮 
(イメージです。)


1
:2016/03/21(月) 22:46:55.95 ID:
北朝鮮は日本の先端技術に注目して機能移転を企ててきたと伝えられた。警察当局が今まで摘発した事件で北朝鮮が在日朝鮮人社会に技術者獲得指示を与えた事実が判明。核兵器とミサイル開発に利用できる技術の流出疑惑が指摘された。

「先端技術の専門知識がある在日朝鮮人技術者に接触せよ」 北朝鮮産マツタケを不正輸入し昨年、在日本朝鮮人総聨合会(朝鮮総連)ホ・ジョンマン議長の次男などが逮捕された事件で、東京都内にいる次男の家でこの様な指示が記載された書類が発見された。

捜査関係者によれば、書類が作成された時期は2013年末から2014年初めの間と見られ、先端技術を持つ具体的な日本の企業名も記載されていた。このような企業を退職した在日朝鮮人技術者に接触を指示し、その調査には在日本朝鮮人科学技術協会(科協)を利用するよう記載されていた。

また、2005年に警視庁公安部が科協副会長2人を逮捕した薬事法違反事件では、科協の押収捜索で陸上自衛隊の地対空ミサイル流出資料と朝鮮労働党の工作機関が科協幹部に先端技術の情報収集を指示した文書が発見された。

ソース:共同ニュース(韓国語) 北、在日朝鮮人社会に‘日先端技術’獲得指示
http://www.47news.jp/korean/korean_peninsula/2016/03/134549.html