46_201603231626270b3.png 
(動画サムネイルです。)

1
:2016/03/23(水) 01:05:01.80 ID:
三菱重工業は22日、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイが運用する火星探査機の打ち上げを受注したと発表した。

国産のH2Aロケットで、2020年、種子島宇宙センター(鹿児島県)から打ち上げる。H2Aを使った打ち上げを海外から受注するのは4件目で、国産ロケットの商業利用拡大に追い風となる。

H2Aはこれまでに30機中、29機が打ち上げに成功し、その成功率は96・7%と世界トップクラスだ。29機のうち、2機は韓国とカナダの人工衛星の打ち上げだった。17年度にもドバイの人工衛星を打ち上げる予定だが、海外の探査機を打ち上げるのは20年が初めてとなる。
 
http://www.yomiuri.co.jp/science/20160322-OYT1T50117.html 
 
=管理人補足=
ご参考までに。