1:2016/03/27(日) 12:20:31.11 ID:
中央アジアの旧ソ連構成国キルギスとウズベキスタンの両軍が1週間以上、国境を挟んでにらみ合い、一触即発の危機を続けた。

ウズベク軍は18日、軍用車両や兵員を係争地周辺に展開。キルギス軍も対抗し部隊を出動させていた。

しかし、ウズベク軍は26日、突然撤退。キルギス政府報道官は「キルギス側も応じる」と表明し、いったんは収まった格好だ。

両国国境1400キロのうち、フェルガナ盆地を中心に300キロは係争中で、隣国タジキスタンも加わって水争いなど小競り合いが絶えない。

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201603/2016032700017

地図
1b1e9a69.jpg
 
=管理人補足=
ウズベキスタン共和国;
中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和国。首都はタシュケント(タシケント)。
2001年のアフガン侵攻以来、アメリカ軍の駐留を受け入れてきたが、2005年にこれを解消し、アメリカ軍は撤収することとなった。なお現在も、「反テロ作戦の一環」としてドイツ軍がテルメズ飛行場に駐留を続けている。現在は上海協力機構と関係を深めている。
IMFの統計によると、2011年のGDPは453億ドルであり、日本の香川県とほぼ同じ経済規模である。
wikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%BA%E3%83%99%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3
 
キルギス共和国;
中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和制国家である。首都はビシュケク(旧名フルンゼ)。かつての正式国名はキルギスタンであり、改称以降も別称として公式に認められている。
農業および牧畜、鉱業が主である。農業は主として輸出品目にもなっている綿花、タバコの栽培が活発に行われている。鉱業は金、水銀、アンチモンなど。
キルギスに対する2000年における主要援助国(団体)は、日本、アジア開発銀行、世界銀行、アメリカ合衆国、国際通貨基金の順である。日本の援助額は5500万米ドル。
wikiより
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%82%B9