1:2016/03/28(月) 07:40:19.21 ID:
d47d9a5e.jpg 
 
78d7f16e.jpg

(釜山=連合ニュース)チャグンホ記者

釜山の某大学の新入生歓迎会で苛酷な行為があったという主張が提起され学内で騒ぎになっている。

この大学の学生たちが作ったあるSNSに、化学学科の新入生の兄と明らかにした一人の男性が「弟の新入生歓迎会で常識を超えたイベントがあった」として一枚の写真を掲載した。

化学学科のサークルの新入生10人が手を合わせて頭を下げたまま並び、先輩と見える女性が新入生に何かをまく場面が写っている。

新入生の足にはこの女性がまいたと推定される汚物があちこちに落ちている。

文を書いた男性は「歓迎会の伝統的慣習で酒に何を混ぜてあのようにまいたようだが、常識的に理解できない」と怒った。

写真が公開されると当時の状況をさらに暴露する記事が掲載され、その学科に向けた非難が殺到した。

学生は「新入生を動けなくした後、マッコリにたばこの吸い殻、残飯、ティッシュ、痰を入れてまいたと聞いている」として「親がこのような仕打ちを受ける子供の姿を見たらすぐに告訴するだろう」と述べた。

また他の学生は「先輩たちが自分たちもやられたという理由で悪習をやめず、後輩たちに誤った軍規文化を踏襲している」として「学校の顔を汚した」と猛非難した。以下略

http://news.nate.com/view/20160327n06497?mid=n1006