china-162389_640_20150822135445254_20160329112638cd6.png 
(イメージです。)

1
:2016/03/28(月) 20:55:52.96 ID:
台湾の海岸巡防署(海上保安庁)は28日までに、台湾が南シナ海で実効支配する東沙環礁周辺で、違法操業していた中国の漁船1隻を拿捕、中国人の乗組員41人を拘束し台湾南部、高雄の検察当局に漁業法違反などの疑いで引き渡した。

東沙環礁周辺では昨年、中国の漁船計約100隻を拿捕したが、乗員らを台湾本島まで連行するのは初という。同署によると、台湾が領海と主張する海域で23日に拿捕。3千トン級の艦船など計11隻、要員100人余りを動員。増加する中国漁船の違法操業を厳しく取り締まる姿勢をアピールした。

漁船からは漁が禁じられているアオウミガメ3匹やサンゴ15トンなどが見つかった。
 
(共同)
以下ソース:産経ニュース 2016.3.28 19:32
http://www.sankei.com/world/news/160328/wor1603280031-n1.html