1:2016/03/29(火) 12:34:44.97 ID:
フォーブスによれば、オーストラリアは今後3年間のうちに「債務危機」が起きる可能性が2番目に高い国だということです。
 
この2年間不安定な状態にある中国に次いで高いものです。他にはスウェーデン、香港、韓国、カナダ、ノルウェーが挙げられています。
 
フォーブスは政府と家計の債務のデータを使用して、GDPと比較した貸し出しの伸びの変化を、貸し出しの伸びがいつ落ち始めるかに注目して調査しました。債務が増加して貸し出しの伸びが落ちると、新しい借り手は住宅ローンのような借り入れをベースにした資金調達を躊躇し、借り入れ枠の変化をもたらします。
 
経済学者のスティーブン・キーン氏は、オーストラリアの経済には、債務危機に向かう2つの重要な要素、GDPに対して大きな水準の民間の債務と、過去数年間の民間の債務の急激な増加があると言います。
ba995797.jpg