韓国 経済 
(イメージです。)


1
:2016/04/06(水) 21:37:01.23 ID:
 韓国経済の柱である輸出の前年割れは15カ月連続となり、史上最長記録を更新し続けている。その低迷ぶりを象徴するのが、電機や自動車、鉄鋼、石油化学と並ぶ5大産業の一角を占める造船業界の不振だ。上位3社のうち2社の新規受注件数が今年1~3月の間、1件もなかったという異常事態だ。経済失政続きの朴槿恵(パク・クネ)政権ではなすすべもないのか。

 韓国の産業通商資源部の暫定集計によると、3月の輸出額は前年同期比8・2%減。昨年12月以降、2ケタ減が続いていたのと比べると減少率は小さくなったが、前年割れは昨年1月以来15カ月連続となり、過去最長の不名誉な記録をさらに伸ばした。1~3月の3カ月累計では前年同期比13・1%減と低迷が続いている。

 主力品目別では、原油価格下落の影響で大きく落ち込んだ石油製品(41・6%減)と並んで足を引っ張ったのが船舶(28・9%減)だ。

 朝鮮日報によると、韓国造船業の「ビッグスリー」と呼ばれる上位3社のうち、2位の大宇(デウ)造船海洋と3位のサムスン重工業の今年1~3月の船舶受注はゼロ。この時期の韓国の造船会社全体でも船舶受注は8件にとどまっているという。

 3社の中でも、最も業績が厳しいのが大宇で、2015年12月期の連結営業損益は2兆9371億ウォン(約2852億円)の赤字だった。

 さらに過去2年間に2兆4333億ウォン(約2363億円)の損失を計上していなかったことも発覚、13年と14年の決算も営業黒字から大幅赤字に訂正した。

 首位の現代重工業も、15年12月期の連結営業損益は1兆5401億ウォン(1495億円)の赤字。前年は3兆ウォンを超す赤字だった。

 サムスン重工業も15年12月期に1兆5019億ウォン(1458億円)の赤字と総崩れだ。

 いずれも海洋プラント事業が巨額赤字の要因となっている。韓国の造船大手は相次いで海洋プラント事業に参入したが、原油価格下落によるプロジェクトの延期や契約解除、さらにコスト管理の失敗で原価率が上昇し、採算が悪化した。

 本業の造船でも構造改革や再編を進めた日本の造船メーカーが復活しているほか、政府の支援を受けた中国メーカーに押されている。

 東亜日報は社説で「韓国造船業が『最悪の越冬』を終えて、春を迎えるためには、『円高』の中でも体質改善に成功した日本を学ばなければならない」と論じている。

 原油価格の下落や日中メーカーの板挟みという構図は今年に入っても変わらず、事態を抜本的に打開する策は見いだせていないようだ。

 韓国経済新聞によると、韓国の造船大手で働く従業員は協力会社を含めて14万人を超えるが、「ビッグスリーだけで3年以内に4万~5万人の失業者が出るというのが業界の観測だ」と報じている。

 造船業に象徴されるような韓国経済の輸出低迷について、朴政権の政策の悪影響があると指摘するのは、韓国経済に詳しい評論家の上念司氏。

 自国通貨のウォンが安くなれば輸出に有利だが、「韓国は対外債務が非常に多いので、ウォン安で対外債務が増えてしまうことを恐れている。このため、金融政策も以前よりは緩和しているが十分ではなく、みずからデフレの罠にはまっている」と語る。

 輸出全体の約25%を占める中国経済の失速も直撃しているが、ここでも経済的にも外交的にも中国に依存してきた朴政権の失敗が響いている。上念氏はこう分析する。

 「韓国の打開策としては、大胆な金融緩和を行っても通貨が暴落しないような仕組みをつくるしかない。日本と通貨スワップ協定を結ぶことができれば政策の自由度を発揮できるかもしれないが、単独では厳しくなっているのが現状だ」

zakzak 2016.04.06
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160406/frn1604061140002-n1.htm

関連スレ
【経済】崖っぷちの韓国造船業 高附加船舶市場まで…日本と中国が猛追撃[3/24]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1458802966/
【日韓】 韓国造船業界、日本の追撃で不安高まる=韓国ネット「誰もが予想していたこと」「韓国は日本に追いつけない」[03/29] [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1459244573/