a8e50be60411a53d8779228524438f96_.jpg 
(イメージです。)


1
:2016/04/10(日) 19:29:25.48 ID:
千葉で韓流イベント K-POP公演が大盛況
聯合ニュース 4月10日 15時32分配信

【千葉聯合ニュース】
 
 韓国文化の魅力を韓国企業の製品・サービスとともに紹介する韓流イベント「KCON 2016 JAPAN」が9日、千葉市の幕張メッセで始まった。2日間開催。

特にK-POP公演は韓流ブーム復活を予感させるほどの盛り上がりを見せた。


 9日夕の公演には幅広い年齢層の1万人近い観客が詰め掛け、MONSTA XやN.Flying、ZICO、INFINITEのキム・ソンギュら男性アーティストのパワフルなダンスと歌、ラップに大きな歓声を上げた。AOAやLovelys、元KARAメンバーのニコルら女性アーティストの出番では一緒に歌ったり体を動かしたりする観客も多かった。

 ある男子大学生(22)は「ダンスに迫力があり、ラップが入るのもいまどきのスタイルという感じだった」と感想を述べた。その妹(17)は「K-POPコンサートは初めてだが、本当に楽しかった。韓国のアーティストが日本にもっと来るといい」と話した。

 THE5tionのサイン会に駆けつけたファンの女性(72)は、「日韓関係がぎくしゃくし、K-POPアーティストが日本で歌う場がなくなるのを見て残念に思っていた。早く(日韓)関係が良くなり、彼らが活躍するステージが増えるといい」と期待を示した。

 2012年以降、韓日関係の冷え込みは「嫌韓」につながり、K-POPに打撃を与え、韓流ブームは下火になった。しかし昨年12月末、旧日本軍の慰安婦問題をめぐり韓日政府が合意。関係改善とともに再び韓流への関心が高まるのではないかと期待されている。
  
mgk1202@yna.co.kr
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160410-00000008-yonh-spo