1:2016/04/11(月) 09:44:29.26 ID:
(関連写真=NAVERニュース)
3b82e958.jpg

線路を渡っていた乗用車のドライバーがカーナビの案内を聴いて線路に進入して、危うく大きな人命被害につながる驚くべき事故が発生した。

ソウル龍山(ヨンサン)消防署によれば10日の午後9時頃、龍山区(ヨンサング)京義(キョンイ)中央線の西氷庫(ソビンゴ)駅~漢南(ハンナム)駅の区間、西氷庫北部踏切を渡っていた乗用車が車線から外れ、線路の中で立ち往生となった。

緊急申告を受けて出動した消防当局は上下線の列車運行を停止して、立ち往生していた車を安全な場所に移した。

この事故で人名被害は無かったが、約20分ほど列車の運行が止まった。

乗用車を運転していたパク某さん(46歳)は、「“右折です”というカーナビの案内を踏切を渡ってから従わなければならなかったけど、踏切の上で右折したため車が線路に進入した」とし、「バックしても抜け出せなかった」と話した。

警察と消防当局はパクさんの供述を基に、正確な事故原因と経緯を調査している。

ソース:NAVER/CBS=ノーカットニュース(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=079&aid=0002818849

【韓国】「カーナビの誤作動」(写真)[2008年]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1210437814/
(写真)
e06f946f.jpg 
 
80f31605.jpg