韓国 
(イメージです。)


1
:2016/04/13(水) 08:39:00.89 ID:
最近、韓国に入国したUAE国籍の女性が、MERS(中東呼吸器症候群)疑いの診断を受けた事が分かった。

13日、疾病管理本部によれば、Aさんは13日未明に高熱を訴えて江北(カンブク)三星(サムソン)病院の応急室を訪ねた後、MERS疑い患者の診断を受けた。

江北三星病院側は午前2時7分頃、疾病管理本部コールセンター(1339番)に届けた。

だが、Aさんと仲間は診断結果が出る前に病院を後にして、疾病管理本部は警察と共同でAさんの身柄を確保した。

現在、国立中央医療院(NMC)への搬送を準備している。

Aさんは去る8日午前11時36分頃に入国した事が分かった。

一方、今年に入ってMERS疑い患者で申告された件数は合計310件である。 このうち76件が疑い患者で分類されたが、全員が陰性で判定された。

ソース:NAVER/ソウル=NEWSIS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=003&aid=0007164063