1:2016/04/14(木) 08:37:00.39 ID:
(写真)
61142a3d.jpg

全北(チョンブク)高敞(コチャン)で40代の男が自宅に火をつけて、警察が調査に乗り出した。

高敞警察署は14日、住宅に火をつけた疑い(現住建造物放火)でキム某容疑者(48歳)を検挙、取り調べている。

キム容疑者はこの日の午前4時23分頃、全北 高敞郡 雅山面(アサンミョン)中月里(チュンウォルリ)の某村の住宅で自分の妻と口論の後、あらかじめ準備していたシンナーを住宅に撒いて火をつけた疑いを受けている。

この火事で住宅2軒116㎡のうち、キム夫婦が住んでいる86㎡が全焼して、4500数万ウォン(消防署推算)相当の財産被害が出た。

キム容疑者が火をつけると、キム容疑者の妻は急いで家を出て119番に通報、人命被害は無かったが住宅は全焼した。

警察はキム容疑者を検挙して、火災を起こした正確な理由など事件の経緯を調査しておる。

ソース:NAVER/news1(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=102&oid=421&aid=0002001310