1:2016/04/14(木) 09:31:52.45 ID:
マリファナを吸った状態で車を運転して車線をはみ出し、対向車と衝突事故を起こして相手の女性搭乗者を死亡させた30代の韓人(コリアン)の女が、2級殺人容疑と車両過失致死など3件の容疑で逮捕された。

警察によれば、トヨタ・カローラを運転していたチェ・ヒョンジョン容疑者(33歳・女)は先月27日の午後5時30分頃、スクリップス・ランチ地域のポメラード・ロードとカミニート・アルトの交差点付近で車線をはみ出し、対向して来たポルシェ(1956年型)と正面衝突する事故を起こした。

この事故で、ポルシェに乗っていたアマンダ・ワルツォーさん(43歳)が重傷を負って近くの病院に搬送されたが、治療から2日後に死亡した。

申告を受けて現場に出動した警察は、チェ容疑者の車からマリファナパイプを発見した。

現在300万ドルの保釈金が策定されたチェ容疑者は飲酒運転で保護観察中だった事が判明して、今回の事故による容疑が全て有罪と認められた場合、最低22年から終身刑までの宣告が可能な事が分かった。

(関連写真)
ea25f7bb.jpeg 
 
bad5cafb.jpg 
▲ チェ・ヒョンジョン
51978fec.jpg 
 
9313d97b.jpg 
▲ ポルシェとカローラ

ソース:米州中央日報(韓国語)
http://www.koreadaily.com/news/read.asp?art_id=4179651