熊本 
(イメージです。)


1
:2016/04/17(日) 19:00:48.77 ID:
 熊本市の救援物資の集積所には、全国各地から水や食料などの物資が続々と届き、市の職員らが対応に追われています。

 救援物資の集積所になっている熊本市東区の「熊本県民総合運動公園」には、鹿児島県や高知県、それに茨城県など全国各地から水や食料、毛布などの救援物資が続々と届いています。市の職員や陸上自衛隊の隊員、それにボランティアの人たちなどは、これらの物資を各地に届ける車に積み替える作業を進めています。

 熊本市によりますと、救援物資はいったん5つある区役所に運ばれたあと、それぞれの地域の避難所に届けられるということです。しかし、17日になって一度に大量の物資が届いたことから、救援物資を速やかに避難所に届けることができず、滞っているということです。市によりますと、物資を振り分けるボランティアなどの人手が不足しているうえ、各避難所のニーズの把握も追いついていないということです。

 集積所で指揮をとっている熊本市の松井誠生涯学習課長は、「私たちが不慣れなこともあって物資がスムーズに届かず、避難している住民の方にご迷惑をおかけして申し訳なく思っています。一刻も早く届けられるよう、懸命に作業していますので今しばらくお待ちください」と話しています。
 
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160417/k10010485451000.html
4月17日 18時53分