86_20160422145345058.png 
(動画サムネイルです。)


1
:2016/04/22(金) 09:39:59.71 ID:
【ソウル時事】

韓国南部の麗水で22日午前3時40分(日本時間同)ごろ、急行列車ムグンファ号の車両5両が脱線し、消防当局によると、機関士1人が死亡、副機関士1人と乗客7人が軽傷を負った。負傷者の中に外国人はいないという。

ムグンファ号は21日深夜、ソウルの竜山駅を出発、麗水エキスポ駅に向かっていた。乗客22人のほか、機関士2人、乗務員3人がいた。

列車が何かに接触したという情報があり、警察と消防が詳しい事故原因を調べている。

麗水では2012年、「生きている海と沿岸」をテーマに万博が開かれた。

時事通信
http://www.jiji.com/jc/article?k=2016042200098&g=int 
 
=管理人補足=

google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。

ムグンファ号事故1人死亡・8人が負傷...スピードが原因であるように/ YTN
2016/04/21に公開
 
[アンカー]
全羅南道麗水でムグンファ号列車が脱線して運転士が死亡し、乗客ら8人ケガしました。全羅南道順天駅と麗水エキスポ駅の間全羅線の運行も全面中断されています。線路を変える過程で速度を落とすことなく運行できる事故が発生したと思われます。現場に出ている取材記者接続します。ベクジョンギュ記者!現場復旧作業が進行中であるとする被害状況前ヘジュシジョ。
 
[記者]
今、私は出ているところは、栗村駅約200m離れたところです。第続い見れば事故が起きたムグンファ号列車を見ることができますよ。窓が壊れた列車が狭く、線路にまたがる姿です。
 
列車が倒れて脱線するくらいなら、当時の衝撃がどれくらい芯したのか推測することがありますが。今線路を完全に外れた機関車は、青色膜で覆われており、その横では、脱線した機関車を片付ける作業を進めています。事故が起きたか、10時間近く経ったが、転倒・脱線した列車を片付けずにいます。重機まで動員したが、列車があまりにも重く時間がかかりますでしょう。
 
事故が起きた時刻は、今日午前3時40分ごろでした。事故列車は最後の夜、ソウル龍山駅を出発し、麗水エキスポ駅に向かっていたムグンファ号1517号列車です。事故当時、列車には、乗務員5人の乗客22人全員が27人が乗っていました。今日の事故で運転士1人が死亡、8人が負傷しました。負傷者8人のうち7人は治療を受けて帰宅した1人だけの病院で治療を受けています。
 
[アンカー]
線路を変える過程で事故が発生したとする事故の原因がスピードであると思われるんですって?
 
[記者]
脱線した列車は、線路を変える過程で速度を落とすことなくスピードたことが確認されています。一度事故列車は龍山から出発して順天駅まで下り、通常の線路で運行している途中順天とソンサンヨクの間で軌道砂利交換作業がなされて上り線で線路を変えました。そして、作業区間が終わって再び下り線で線路を乗り換えるの過程で事故が覚めたよ。線路を変える過程で時速50km以下で運行する必要があったが、100kmを超えるスピードで進入したと思われます。
 
列車にもブラックボックスがありますが。航空鉄道事故調査委員会でブラックボックスを回収して、正確な事故原因を明らかにする予定です。また、当時ブギグァンサとコントローラーなどを呼んで事故あたり...(中略)