中国 Flag 
(イメージです。)


1
:2016/04/24(日) 22:22:08.89 ID:
 中国の習近平指導部が国外からのスパイ行為を防ぐための啓発活動に力を入れている。今年から制定された15日の「国家安全教育日」に合わせて中央テレビなどはキャンペーンを展開。北京の地下鉄駅などでは、スパイ警戒を漫画で呼び掛けるポスターも登場した。

 既に反スパイ法や国家安全法、反テロ法が施行されているが、さらに「外国非政府組織(NGO)管理法」「インターネット安全法」も近く成立する見通しで、習指導部は国内で思想や言論の引き締めを一層強化する構えだ。

 ポスターに掲載されたのは「危険な愛情」とのタイトルの16コマ漫画。公務員の中国人女性が研究者を装った白人男性と恋仲となり、唆されて勤務先から機密情報を盗み出し、逮捕されるという内容。

 中央テレビは最近、約15万件の機密情報などを外国の情報機関に渡したとして中国人男性が死刑判決となったことを報道した。

(共同)
産経ニュース 2016.4.24 16:48
http://www.sankei.com/world/news/160424/wor1604240028-n1.html