1:2016/05/01(日) 20:01:14.64 ID:
(肉画像)

 中国・日本より多く豚肉の消費量がトップ
 米国は1人当たり89.7キロ消費でOECD1位

 韓国国民の食肉消費量が引き続き増えたことで、2014年の1人当たりの年間食肉消費量が初めて50キロを上回ったことが分かった。1人分を150グラムとすると、韓国人は1年に肉を342人分食べている計算になる。農林畜産食品部は先月15日、「OECD(経済協力開発機構)が発表した2014年の韓国の年間1人当たりの食肉消費量は51.4キロ」と明らかにした。これはOECD34カ国平均の63.5キロよりやや低い数値だ。

 OECD国家のうち1人当たりの食肉消費量が最も多い国は米国で年間89.7キロに上る。1年間に鶏肉44.5キロ、牛肉24.5キロ、豚肉20.7キロを消費する。アルゼンチン(85.4キロ)やイスラエル(84.2キロ)、ブラジル(77.6キロ)、ウルグアイ(72.6キロ)、チリ(69.3キロ)、カナダ(68.1キロ)なども韓国より1人当たりの食肉消費量が多かった。1人当たりの食肉消費量の少ない国はバングラデシュ(2.1キロ)、インド(2.6キロ)、エチオピア(2.8キロ)などの順となった。中国(47.1キロ)と日本(35.5キロ)も韓国より消費量が少なかった。ただ、中国は人口が多くて国家全体の食肉消費量では世界で1位を占めた。中国人が1年間に食べる肉類は計8250万トンと、全世界の食肉消費量(2億6452万トン)の実に31.2%に上る。

 食肉消費量を種類別に見ると、韓国人は豚肉を好んで食べ、鶏肉と牛肉はそれよりも少ないことが分かった。OECDの平均を見ると、鶏肉(27.6キロ)、豚肉(21.9キロ)、牛肉(14キロ)の順に消費量が多かった。一方、韓国は豚肉(24.4キロ)、鶏肉(15.4キロ)、牛肉(11.6キロ)の順となった。中国も豚肉の消費量(32.0キロ)が最も多かった。

 農林畜産食品部のキム・サンギョン畜産経営課長は「所得が増えて健康に対する関心が高まるほど、鶏肉を好む傾向にある。韓国もGDP(国内総生産)の増加に伴い今後は鶏肉などホワイトミートの消費量が高まる可能性が高い」と説明した。

クァク・レゴン記者

朝鮮日報/朝鮮日報日本語版 2016/05/01 06:01
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/04/29/2016042901285.html

関連スレ
【韓国】朴大統領、中・壮年の再就職の現実に皮肉「チキン共和国でもあるまいし」韓国ネット「韓国の経済を支えているのはチキン」[4/25] [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1461588881/
【食】韓国のフライドチキン店は3万6000店、全世界のマクドの店舗数を上回る―中国メディア[10/14](c)2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1444802549/
【中国】パンダ肉売買で懲役13年 中国雲南省[5/1] [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1462087712/ 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】朴大統領、中・壮年の再就職の現実に皮肉!「チキン共和国でもあるまいし」 韓国ネット「韓国の経済を支えているのはチキン」(2016/04/26)
韓国のフライドチキン店は3万6000店!全世界のマクドの店舗数を上回る(2015/10/14)