1:2016/05/03(火) 22:20:47.29 ID:
◆元EXOメンバーのルハンが台湾入国禁止処分を受ける危機に置かれた。◆

3日、多数の台湾メディアは「EXO出身の人気俳優ルハンが台湾に入国する際に観光ビザで入国し、撮影を行った。これは厳然とした違反だ」と報道した。報道によるとルハンは「観光ビザ」で台湾を訪問し、5泊6日間バラエティ番組の撮影をする予定だった。

報道では「台湾当局は『内政部移民署』によりルハンが台湾の『就業服務法』に違反した」とし「今日(3日)ルハンの所属事務所はこれを認め、台湾入局許可を取り消した。ルハンを強制出国させるのかはまだ決まっていない状況」だと伝えた。ルハンは台湾に5年間入国停止となる可能性もある状態に置かれた。

これについて中国放送関係者は「早く事態を終了させる。ルハンは3日中に正常に撮影ができる可能性もある。文化大学側は今日午後にあるプールでの場面は正常に撮影できると伝えた」と明かした。

MBNスター キム・ジンソン記者 2016-05-03
http://mottokorea.com/mottoKoreaW/FunJoy_list.do?bbsBasketType=R&seq=35577

◆EXO元メンバールハン、観光ビザで入国した台湾でのバラエティ番組の撮影が中断◆

EXO出身のルハンの台湾でのビザ問題で、結局バラエティ番組の撮影が中断した。

3日の午前、中国版「学校行ってきます」側は公式SNSに「撮影関連手続の問題で、撮影の暫定中断を決定した」と知らせた。シーズン2の2回目のエピソード撮影地である台湾の台北芸術学校のゲストのうちルハンのビザが問題となり、結局撮影を中断することになった。

これに先立ち、台湾のマスコミは中国人であるルハンが観光ビザで台湾に入国し、「学校に行ってきます」撮影に取り組んだと報道し、波紋が起きた。正式なビザなしに他国でバラエティ番組の撮影をするのは違法行為となる。

ルハンが公演ビザである「??人士工作?(専業人士工作証)」でなく自由観光用ビザを利用して台湾に入国したことが知られると、台湾の移民署側は番組制作陣に残りの滞在期間の間の進行状況に対する説明を受け、強制追放措置などについて決める予定であることが知られた。

ルハンが出演するこの番組はJTBC「学校行ってきます」の中国版で、シーズン2が制作され、今年6月中国最大の動画サイトiQIYIと浙江TVで放送される予定だ。ルハンは2014年所属事務所に専属契約効力の不存在確認訴訟を申し立て、所属チームであるEXOを離れ、中国で歌手、俳優として活動している。

元記事配信日時 : 2016年05月03日 記者 : パク・ソリ
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2044175

 
元韓流グループの中国大陸籍メンバー、観光ビザで仕事… 違反の疑い
 
(台北 3日 中央社)韓国アイドルグループ「EXO」の元メンバーで中国大陸出身のルハン(鹿[日含])が、観光ビザで台湾に入境したにも関わらず、テレビ番組の撮影に参加したとして、不法就労の疑いがかけられている。出入境を管理する内政部移民署は3日、台湾で不法に仕事をした事実が確認されれば、入台許可証を取り上げ、強制出境もしくは10日以内の出境を命じると説明した。さらに、今後最大5年間は入境が禁止される。

ルハンは中国大陸のリアリティー番組「我去上学[口拉]」の撮影のため、1日に訪台。だが、撮影初日の2日、個人旅行用の観光ビザで入境しているとの情報が流れた。制作側は3日早朝、短文投稿サイト「ウェイボー」の公式ページに謝罪文を掲載。台湾での撮影は初めてで適切な手続きを踏めていなかったと釈明。「しかるべき責任を取る」とした。同日は台北市内の学校でのロケが予定されていたが、中止された。

移民署によれば、観光ビザではいかなる仕事に従事することも認められていない。同署の調べでは、撮影チームのメンバーは出演者8人とスタッフ10数人で、そのうち観光ビザで入境したのはルハンのみ。その他のメンバーは全て適切なビザを申請していた。

同署は現在把握している情報からすると、ルハンに即刻強制出境を求めることはないとの見解も明らかにした。

(劉建邦/編集:名切千絵)
http://japan.cna.com.tw/news/aart/201605030010.aspx

d396b355.jpg 
 
86b1a786.jpg  
 
174d8f73.jpg