1:2016/05/04(水) 13:52:17.65 ID:
486a51f0.jpg
▲米国ニューヨーク最大のデパート・メイシーズに置かれた観光パンフレットに日本戦犯旗
fd70315c.jpg
▲オーストラリア、シドニーの一部ダイソー売り場に表記された日本戦犯旗
aa152441.jpg
▲手製バーガーで有名な英国バイロンはワサビ入り新製品'BUNZILLA'に日本戦犯旗。
506e7381.jpg
▲イタリアの代表的コーヒーメーカーブランド「ビアレッティ」に使われた日本戦犯旗.

(ソウル=聯合ニュース)ワン・キロァン記者
 
「日本戦犯旗、全世界退治キャンペーン」を広げてきたソ・ギョンドク誠信(ソンシン)女子大教授チームが3月1日から5月初めまで二カ月間、全世界に広まっている日本戦犯旗デザインの実態を調査した結果、相変らず多数使用されていることが明らかになった。

ソ教授は「全世界の在外同胞らの助けでフェイスブック、インスタグラムなどSNSアカウントおよびメールで情報提供を受けた日本戦犯旗デザイン使用事例は合計40件余り」とし、「米国・オーストラリア・英国・イタリア・フランスなど全世界主要都市で日本戦犯旗デザインが相変らず使われていることを確認した」と4日明らかにした。

調査結果によれば米国ニューヨーク最大のデパート、メイシーズ(Macys)に置かれた観光パンフレット、オーストラリア、シドニーの一部ダイソー(Daiso)売り場、手製バーガーで有名な英国バイロン(Byron)の新製品' BUNZILLA'、イタリアの代表的コーヒーメーカーブランドのビアレッティ(Bialetti)等に日本戦犯旗模様が刻まれている。

ソ教授チームは情報提供を受けたすべての会社の広報担当者の連絡先を捜索中であり、ソ教授がニューヨークタイムズに掲載した戦犯旗広告と戦犯旗関連英語動画CDなどを一つにまとめて抗議書簡を送る計画を立てている。

ソ教授は「日帝の戦犯旗を単なるデザインとだけ誤認する場合が多かった」とし、「戦犯旗デザインを使った、と彼らばかり恨むのではなく、今はきちんと知らせて使わないようにさせることが何より重要だ」と強調した。

彼は引き続き「情報提供の中で戦犯旗デザインを使ったバイク、戦犯旗模様を刻んだTシャツなど3件は大韓民国の中で起きた事例なので他国だけの問題ではない」として「私たち自ら歴史認識を確認し、戦犯旗退治に率先しなければならない」と付け加えた。

ソ教授チームはこの情報提供を土台により一層活発なキャンペーンを展開する計画だ。今後もメールを通じてさらに情報提供を受け付ける一方、現地留学生らと手を握って戦犯旗使用会社などに直接接触して迅速かつ積極的に対応する方案を模索することにした。

ソ教授は日本サッカー代表チームユニフォームとナイキエアージョーダンシリーズなどに日本戦犯旗が使われた事例を発見するとすぐにFIFA会長とナイキ社長などに抗議書簡を送ったことがある。

ソース:聯合ニュース(韓国語) "まだ全世界に日帝戦犯旗デザイン多数"
http://www.yonhapnews.co.kr/bulletin/2016/05/03/0200000000AKR20160503209800371.HTML