1:2016/05/08(日) 07:55:45.59 ID:
dcd52578.jpg
米イージス駆逐艦カーティス・ウィルバー

 米太平洋艦隊のスウィフト司令官は6日、南シナ海で米軍が過去2回実施した「航行の自由」作戦で、派遣したイージス艦が「海上民兵」と呼ばれる武装した漁民が乗り込む船に囲まれたと明らかにした。ワシントンでの講演で語った。

 海上民兵は最近、南シナ海で増加傾向にあり、中国政府が関与しているとの見方が出ている。

 スウィフト氏は「中国海軍の高官と海上民兵について意見交換し、強い懸念を伝えた」と述べた。偶発的な衝突を防ぐため、米中両国の海軍同士の協議が必要だとの考えを示した。

 スウィフト氏によると、昨年10月に「航行の自由」作戦で派遣されたイージス駆逐艦ラッセンと、今年1月に派遣されたイージス駆逐艦カーティス・ウィルバーの周囲に海上民兵が乗った船が近寄ってきたという。
 
(共同)
http://www.sankei.com/world/news/160507/wor1605070060-n1.html