1:2016/05/16(月) 18:28:50.07 ID:
6d2431b5.jpg
逮捕され、検察から移送されるオキシー社の申鉉宇元社長=14日、韓国ソウル(聯合=共同)
16d931dc.jpg
オキシー社の殺菌剤で多数の死傷者が出た(ロイター)

 死んだこの子も、あそこの家庭も…。「第2のセウォル号事件」として韓国を騒然とさせている殺人加湿器事件。1500人以上の死傷者を出し、潜在的な被害者は200万人を超えるとも言われている。一般家庭で長く使われてきた加湿器用殺菌剤が原因だが、過去に呼吸器障害で死亡したり、障害を持った子供の家族が「うちの子も犠牲者じゃないのか」と続々と怒りの声を上げている。14日にはメーカーの元社長が逮捕されたが、収拾は付きそうにない。

 韓国検察は同日未明、最大の被害を出した殺菌剤の製造・販売会社「オキシー・レキット・ベンキーザー」(オキシー社)の申鉉宇(シン・ヒョンウ)元社長(68)ら4人を業務上過失致死容疑などで逮捕した。聯合ニュースなどが報じた。

 2011年の事件発覚以来、メーカー関係者の逮捕は初めてで、逮捕者はほかに、同社の元幹部の男2人と、すでに廃業した別のメーカー「バタフライ・エフェクト」の元代表の男。

 4人は、肺胞が硬化する「線維化」を起こす薬品を原料に、安全性検査もせずに殺菌剤を製造・販売し、消費者を死傷させた疑い。オキシー社製品では少なくとも247人が死傷した。

 「韓国では乾燥する日が多く加湿器は必需品で、国民の5人に1人は問題の殺菌剤を使ったことがあると言われている。それだけに現地では、死んだこの子も病気のあの子も…と不安が不安を呼んでいる」

 こう語るのは現地事情に詳しい報道関係者だ。

 オキシー社は、英国に本社を置く日用品メーカー「レキット・ベンキーザー」の韓国法人で、同社などが販売した加湿器用の殺菌剤が長く問題視されてきた。

 「韓国では、この殺菌剤を加湿器の水に混ぜて使うのが一般的で、20年以上前から売られてきたため、これだけ被害が大きくなった」と先の関係者は説明する。

 韓国家庭の不安は尽きず、有力地方紙の忠北日報は、呼吸器が弱い8歳の娘がいる母親(37)の声として〈娘が赤ん坊だった頃、加湿器殺菌剤を使った。ニュースを見るたび、そのせいではないかと考えて罪悪感にさいなまれる〉との嘆きを紹介。怒りに震える遺族と市民団体の代表が5月に入って、英国ロンドンに乗り込み、レキット・ベンキーザーの株主総会の前でデモを敢行したほどだ。

 事件は生活用品全体の買い控えなど経済にも悪影響を及ぼし、大手量販店チェーンのEマートでは、過去1週間(4月27日~5月3日)の間に、防虫剤13%▽芳香剤10%▽消臭剤13%▽除湿剤46%-と売り上げがそれぞれ減少したという(オンラインの経済専門ニュース、Eデイリー)。

 『徹底比較 日本vs.韓国』(河出書房新社)の著書があるノンフィクションライターの高月靖氏がこう話す。

 「事件発覚後、オキシー社の依頼で殺菌剤を分析し、健康被害との因果関係について『明確ではない』としたソウル大獣医学部教授(57)が実験結果の捏造疑惑と収賄で検察に身柄を拘束された。その教授が弁護士を通じて、『毒性が検出された実験結果を見逃したのはミス』と捏造を否定したほか、『死をもって潔白を証明すると遺書を残していた』とも伝わり、自殺をほのめかしたと現地で大騒ぎになっている」

 朴槿恵(パク・クネ)政権下でなぜか相次ぐ大事件、大事故。政権の疲労の色は濃くなるばかりだ。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160516/frn1605161140001-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160516/frn1605161140001-n2.htm
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】殺菌剤メーカーの不買拡大!1500人超死傷の事件 他社も本格捜査へ(2016/05/16)
【韓国・加湿器殺菌剤】殺菌剤メーカー元社長らを逮捕!「第2のセウォル号事件」と死傷者200人超の惨事 朴槿恵政権へ高まる非難(2016/05/14)
【韓国・加湿器殺菌剤】肩を震わせ謝罪した元代表「私の演技はどうだった?」 韓国ネット「演技大賞を狙えそう」(2016/05/14)
【韓国・加湿器殺菌剤】オクシー元社長ら4人に業務上過失致死などの容疑で逮捕状請求!(2016/05/13)
【韓国】死傷者1500人超の加湿器殺菌剤事件、潜在的な被害者は最大で227万人!韓国の消費者被害事件で最悪の部類(2016/05/11)