1:2016/05/21(土) 10:09:54.88 ID:
(写真)
ae672ab7.jpg

<アンカー>
フィリピンのマニラ近郊で20日未明、50代の韓国人宣教師が自宅で殺害されました。

金品を狙って侵入したと見られる容疑者は、まだ捕まっていません。

今年に入ってフィリピンで殺害された韓国人は3人に増えました。

ウ・ジャンギュン記者が報道します。

<記者>
またフィリピンで韓国人が殺害されました。

フィリピンの現地時間で午前4時30分頃、フィリピンのマニラ近郊アンティポロ地域で、韓国人宣教師の
シム・ジェソクさん(57歳)が殺害されました。

シンさんは教会舎宅に居て、侵入した暴漢と争っていて殺害された事が分かりました。

<キム・デヒ(フィリピン大使館領事)>
「1次犯行道具は居間にあったシャベルで、2次犯行道具はキッチンにあったガスボンベだと思われ
ます」

フィリピンのタイタイ警察署長は、教会舎宅周辺の監視カメラ映像を確保して容疑者を追跡していると
明らかにしました。

現地の警察では、単純に金品を狙った犯行なのか正確な事件の経緯を調べています。

シムさんは去る2000年、フィリピンに監理教会宣教師として派遣され、現在フィリピンには130人以上の
監理教会宣教師が活動しています。

今年に入ってフィリピンで韓国人僑民が殺害された事件は、今回で3件目です。

去る17日にはチャン某さん(32歳)が暴漢の銃撃を受けて亡くなり、去る2月にも引退後に移民した
パク某さん(68歳)が凶器で刺されて亡くなりました。

去る2012年以降、これまでに42人の韓国人がフィリピンで殺害されました。

最近、大統領選挙で勝利したドゥテルテ氏は、就任6ヶ月以内に犯罪を根絶すると述べました。

フィリピン大統領の犯罪との戦争が勝利をおさめるか、フィリピン僑民が関心を持って見守っています。

YTNのウ・ジャンギュンでした。

ソース:NAVER/YTN(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=004&oid=052&aid=0000842648 
 
=管理人補足=
動画です。