1:2016/05/22(日) 15:14:39.58 ID:
7408bc56.jpg 
 
e68183f6.jpg
▲<写真=シドニー平和の少女像建設推進委提供>

【ニューヨーク=ニューシス】ノ・チャンヒョン特派員
 
日本が撤去を画策するほど慰安婦少女像はさらに増える。オーストラリア、シドニーにも平和の少女像が来る8月建設される。

シドニー平和の少女像建設推進委員会は20日「オーストラリアにも平和と人権の象徴であり'慰安婦'ハルモニらに対する記憶に位置した'平和の少女像'を建設する。挺身隊問題対策協議会と京畿道(キョンギド)城南市(ソンナムシ)の後援で8月6日、建設式を開くことになった」と発表した。

平和の少女像はひとまずシドニー韓人会(会長:ペク・スングク)で造成された後、韓人が多く居住するストラスフィールドとキャムシー近隣のアッシュフィールドに移転建設されると発表された。

これに先立ちシドニー韓人会は全員一致で平和の少女像建設案を通過させた。オーストラリア韓人らは昨年12月28日、韓日慰安婦交渉以後、1月6日'慰安婦'ハルモニらの名誉と人権を取り戻そうとシドニーとメルボルン、ブリスベンなどの地で全世界の主要都市とともに連帯水曜デモを持った。その後、シドニーでは3月12日世界女性の日に'生きている少女像'パフォーマンスなど多様な活動を続けられた。

また、4月2日、コリアンフェスティバル、5月7日の行事など連続参加して'慰安婦'問題を積極的に知らせて被害者ハルモニらが一日も早く真の謝罪を受けられるようにして差し上げられるように小さな努力を結集し、ついにその様な成果が積もって平和の少女像建設の夢をかなえることになった。

平和の少女像建設推進委チョン・ヨンナン事務長は「慰安婦被害者ハルモニムたちがお一人、お二人様亡くなる状況で日本は自分たちが犯した戦争犯罪、その残酷な蛮行を歴史から消そうと少女像撤去をたくらんでいる。こうした時であるほど一つでもさらに多くの地域に少女像をたてることが、すなわちハルモニたちを守ることであり、効果的に日本の歴史消去の陰謀を阻止できるだろう」と話した。

ソース:ニューシス(韓国語) オーストラリア、シドニー1号ピョンファウイソニョサン建設
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20160521_0014098801