1:2016/05/24(火) 18:28:53.47 ID:
5d700c5d.jpg

ジンバブエ国内の大衆紙が中国企業が人肉を使ったコーンビーフを輸出していると報じたことを受けて、ジンバブエと中国両政府の間で深刻な対立が生じている。

この報道は、ジンバブエのKACHEPAという大衆紙によるもので、KACHEPAは、中国の企業が、人肉を加工したものをコーンビーフと偽って、アフリカ諸国に輸出していると報じていた。

この報道は直ぐに、ジンバブエ国内で大きな反響を呼ぶところとなり、ジンバブエ政府も正式調査に乗り出すことを表明。対して、中国外務省は、中国企業が人肉をコーンビーフとして輸出していることなどあり得ないと発表を行うなど、両国政府間の摩擦の種となっている。

KACHEPAの報道は明らかに死体と見られる写真を掲載したものとなっているが、新聞紙面に掲載された写真は、「Resident Evil 6(邦題:バイオハザード6)の宣伝で使用されたものと同一のもので報道内容は明らかな誤りとの指摘もでている。

世界の市場では、中国製の食品に対する根強い不信感があり、そうした不信感に付け込む形で大衆紙が事実には反する煽情的な報道を行ったことが今回の問題の原因となっている。

http://business.newsln.jp/news/201605240051310000.html

関連スレ
【話題】「中国人は『人肉缶詰』をアフリカで売っている」=ザンビア紙の記事に中国大使館が抗議[5/18] [無断転載禁止]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1463652300/
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
「中国人は『人肉缶詰』をアフリカで売っている」 ザンビア紙の記事に中国大使館が抗議!(2016/05/20)