1:2016/05/28(土) 20:27:52.60 ID:
7b4b09e1.jpg
25日、韓国・済州島南部の西帰浦市に到着した国連の潘基文事務総長(右から2人目)(共同)
6223e804.jpg

 国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長が韓国訪問中に韓国大統領選への出馬の可能性を示唆する発言をしたことに、「事務総長という職務の中立性」を逸脱しているのではないか、と疑問の声が上がっている。

 国連創設後間もない1946年1月に総会で採択された決議では「事務総長は多くの政府(加盟国)が持つ機密を共有する友人なのだから、(中略)そうした政府(加盟国)の役職に就くことは望ましくない」と、加盟国に対し政府の要職を(退任後の)事務総長に申し出ないよう求めている。

 左派系韓国紙「ハンキョレ」は、「国連決議も意に介しない国連事務総長の政治発言」と題した記事で、「任期をまだ7カ月残す現職の国連事務総長の『政治的な動き』をどう理解すべきだろうか」と問題提起。前述の総会決議の規定などから潘氏の発言は「最高位の国際公務員の職分を逸脱したものだ」と指摘した。

 同紙は別の記事でも「国連の事務総長が大統領候補の最大の資格であるかのように掲げ、自分を過大に包装している印象を拭えない」と批判した。

 潘氏は韓国に毎年のように“里帰り”しているが、今回は訪日をはさんだ約1週間に2度も韓国入り。国連関係者は「中立性を重んじる事務総長はアジア訪問の際、日本、中国、韓国をセットにしてバランスを取る慣行があったが、潘氏にはそうした発想はないようだ」と話している。

 中立性だけでなく、「自国びいき」も度々問題視されてきた。

 複数の国連文書によると、潘氏の就任から1年の時点で、国連事務局に勤務する韓国人職員は就任前より25%も増えた。政策決定に直接関与できる最高幹部クラスに限ると2人から5人に増加。娘婿が国連関連組織の要職に就いたことも知られている。

 一方、前任のアナン氏(1997~2006年 ガーナ出身)やガリ氏(1992~96年 エジプト出身)、デ・クエヤル氏(1982~91年 ペルー出身)の下では自国出身の国連幹部職員数は就任前と同数か減少していた。

 「中立こそ、まさに事務総長がよりどころとするものです」と述べ、自国出身者の側近への登用には極めて慎重だったというデ・クエヤル氏とは対照的だ。

http://www.sankei.com/world/news/160528/wor1605280036-n1.html
http://www.sankei.com/world/news/160528/wor1605280036-n2.html

関連スレ
【韓国】韓国大統領選出馬への道探る? 潘基文事務総長、日韓往復の謎「全てなげうつ指導者を」その真意は…[5/27]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1464349635/
【米大統領選】潘基文氏が国連批判重ねるトランプ氏に「投票しないで」と異例の呼びかけ 中立踏み越えた発言に「政治的」との批判©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1463785626/ 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】国連の潘基文事務総長、韓国大統領選への出馬を示唆! 韓国ネット「男版朴大統領」(2016/05/26)
英誌、潘基文事務総長を「最も勢いのない最悪総長」と酷評! 韓国ネット「まさか韓国次期大統領?」「批判するなんてひどい」(2016/05/25)
【米大統領選】潘基文氏が国連批判重ねるトランプ氏に「投票しないで」と異例の呼びかけ!「政治的」との批判(2016/05/21)