don-1264856_640.jpg 
(イメージです。)


1
:2016/05/30(月) 22:30:38.11 ID:
読売新聞5月30日(月)14時58分
http://news.biglobe.ne.jp/international/0530/ym_160530_2034524141.html
 
 【ソウル=宮崎健雄】
 
 韓国の中央銀行「韓国銀行」(ソウル市)が改修工事で来年6月末頃、民間ビルに仮移転するため、朝鮮戦争(1950~53年)以来となる約10兆ウォン(約9300億円)の大規模な「現金輸送作戦」に関心が高まっている。
 
 同行は地下金庫の現金保有額を明らかにしていないが、朝鮮日報によると、市中放出前の新札などが約10兆ウォンあると推定され、運搬には最大2500台の車両が必要という。首都圏の各地域本部に移送するとみられ、8~30キロ・メートルほど離れたソウル市南部の江南区や仁川市などへ運ぶことになりそうだ。
 
 2012年に済州島チェジュドの地域本部を新築移転した際は、約1000億ウォンを武装警官が護衛する特殊な貨物車でピストン輸送。今回も数十人規模の警備をつけた厳戒態勢で数回に分けて極秘裏に運ぶとみられるが、同行は「いつどこに輸送するかは国家的な安全保障問題」としている。
 
=管理人補足=
韓国銀行(かんこくぎんこう):
大韓民国の中央銀行である。1948年の大韓民国政府樹立に伴い、1950年5月に韓国銀行法が制定され、同年6月12日に創設された。
本店の旧館は、辰野金吾によって設計された建物で、もともと日本統治時代に朝鮮銀行として使用されていた。現在は貨幤金融博物館(英語版)して一般に公開されており、韓国や諸外国の貨幣資料を見学することができる。
wikiより抜粋
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E9%8A%80%E8%A1%8C