1:2016/06/08(水) 17:19:20.11 ID:
(写真)
95cf1875.jpg

大韓航空の趙亮鎬(チョ・ヤンホ)会長(左から7番目)と安商守(アン・サンス)国会議員(左から8番目)を含む来賓が8日、仁川市(インチョンシ)中区(チュング)で行われた世界最大規模の先端航空エンジンテスト施設(ETC)完工記念行事に参加、テープカットを行った。

今回設立した航空エンジンテスト施設のテストセルは世界最大規模の横14m、縦14mで、最大15万ポンド級のエンジンまでのテストが出来るように作られた。現在航空機に装着される最高推進力のエンジンが
B777機種に装着される11万5000ポンド級である事を考慮すれば、今後の超大型エンジンのテストおよび開発が予想される。

(他の写真)
1396b9ee.jpg 
 
41c3db55.jpg  
 
56427279.jpg  
 
432e4821.jpg  
▲ 航空エンジンテスト施設を説明する趙亮鎬会長
13d658a0.jpg 
 
1f21bad7.jpg 
 
973f7e37.jpg  
 
079bd288.jpg  
▲ 世界最大の航空エンジンテスト施設を視察する趙亮鎬会長

ソース:NAVER/仁川=NEWSIS(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=shm&sid1=101&oid=003&aid=0007277946