1:2016/06/19(日) 20:01:37.07 ID:
9da06682.jpg
自身が乗った車が襲われたときの様子を証言する産経新聞の加藤達也前ソウル支局長=19日、秋田市山王の市文化会館(渡辺浩撮影)

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の名誉をコラムで傷つけたとして在宅起訴され、昨年12月に無罪が確定した産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(現社会部編集委員)の講演会(産友会秋田支部主催、東北産経会北東北地区会、秋田テレビ、産経新聞販売局後援)が19日、秋田市山王の市文化会館で開かれ、約230人が参加した。加藤前支局長は「妥協しなかったから無罪になった」と強調した。

 加藤前支局長は「韓国人は目的を達成しようとするとき、最初は圧力的にどんどん攻めてくるが、厳しいと分かると懐柔策で収拾しようとする」と指摘。

 「検察当局は産経新聞社に謝罪させ、起訴猶予にすることによって全面勝利とのシナリオを描いていた。だが、産経側が動じないため、韓国政府は『遺憾の意』を求めるなど譲歩を迫ってきたが、産経は応じなかった」と500日間の法廷闘争を振り返った。

 「圧力にも懐柔にも妥協しなかったから勝てた。日本人は意思をはっきり表明するのが苦手で、謙譲が美しいという考えもある。日本人同士では美徳だが、国際社会では通用しないことがある」と、明確な意思表示の必要性を語った。
 
http://www.sankei.com/world/news/160619/wor1606190035-n1.html

関連スレ
【国内】日韓の未来「茨の道が待ち受けている」 産経新聞前ソウル支局長 加藤達也氏が講演[6/08]©2ch.net
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1465329483/ 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【産経新聞前ソウル支局長・加藤達也氏】日韓の未来「茨の道が待ち受けている」(2016/06/08)
上記を含む産経加藤氏の記事はこちら↓からどうぞ
http://mizuhonokuni2ch.com/?tag=%E7%94%A3%E7%B5%8C%E5%8A%A0%E8%97%A4%E6%B0%8F