korea-929495_640_20160620110026887.jpg 
(イメージです。)

1
:2016/06/20(月) 08:42:55.80 ID:
韓国の国会議員バッヂ廃止を推進=「日帝残滓清算」の側面も

 韓国の国会議員の特権の象徴とされ、一般に「金バッジ」と呼ばれている議員バッジについて、国会倫理特別委員会のペク・ジェヒョン委員長(共に民主党)が19日、廃止を推進していくと発表した。 ペク委員長サイドは「国会議員バッジに関する事項が定められている国会規則を改正し、これを廃止しようという趣旨だ」と語った。

これが実現すれば、第2代国会(任期1950-54年)以来、国会議員の身分の象徴のように思われてきた金バッジが、66年にして姿を消すことになる。

ペク委員長はこの日、「議員バッジが責任や奉仕精神の象徴ではなく、特権や礼遇の象徴と見なされている。また、日本の議員バッジを模倣したものだけに、植民地時代の残滓(ざんし)の清算という側面からも、廃止が望ましい」と話した。

朝鮮日報
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000524-chosun-kr