435167[1] 
(イメージです。)


1
:2016/06/25(土) 03:27:07.47 ID:
[ソウル 24日 ロイター]
 
韓国の裁判所は24日、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)(VOWG_p.DE)の排ガス不正問題に関連し、同社韓国法人の幹部1人を対象とする逮捕状を出した。

VWが昨年、排ガス検査での不正行為を認めて以来、同社の幹部に対して逮捕状が出されるのは世界で初めて。

検察当局者は、逮捕状発行は「捜査の始まりに過ぎない」と述べた。捜査中であることを理由にこの当局者は匿名を希望した。

ソウル中央地裁の広報担当者によると、VW韓国法人の幹部は、文書偽造や大気環境保護法違反を含め、5つの嫌疑がかけられている。幹部の名前や詳細は明らかにしなかった。

VW韓国法人の広報担当者はコメントを拒否した。

http://jp.reuters.com/article/volkswagen-southkorea-idJPKCN0ZA04T


VWが370万台リコールへ、韓国消費者の賠償などは言及すらない

ドイツのフォルクスワーゲンが昨年9月の「ディーゼルゲート」後初めて株主総会を開き、ドイツでのリコール計画を明らかにした。しかし、韓国を含めたほかの国の消費者への賠償やリコールについての言及はなかった。

フォルクスワーゲンのマティアス・ミューラー会長は22日(現地時間)、ドイツのハノーバーで開かれた定期株主総会で、「これまで、ドイツ交通部からファサードやティグアン、ゴルフ、アウディA3、A5、Q5など、370万台を超える車両のリコール計画承認を受けた」とし、「今後数週間、車両の持主数千人に対し、リコール通知書を送る予定だ」と語った。

現在、フォルクスワーゲンは、車両の払い戻しや賠償額支給などの内容を盛り込んだ被害補償の合意案を巡って、米政府と協議している。補償規模は100億ドル(約11兆6500億ウォン)に上るという予測が出ている中、合意案は28日(現地時間)、米サンフランシスコ連邦地方裁判所で公開される。

一方、韓国ではアウディフォルクスワーゲンコリアは今月初頭、環境部に提出したリコール計画書を3回も返された後、追加計画が出ていない。最近、ディーゼル車両のほか、ガソリン車両である「ゴルフ1.4 TSI」を国内排出ガス基準に合わせるため、ソフトウェアを操作後、販売してきたことまで検察の取り調べで明らかになり、フォルクスワーゲンへの批判世論が広がっている。

集団訴訟を代理している法務法人「バルン」の河鍾?(ハ・ジョンソン)弁護士は、「米政府との合意内容が公開されれば、同じレベルの賠償を要求したいと思う」と明らかにした。国内フォルクスワーゲンやアウディ車両の所有者4300人が参加した集団訴訟は、今月末だけで100人余りが訴訟参加意思を追加で表明したという。

http://japanese.donga.com/List/3/all/27/536768/1 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】もう一度「応答せよ、フォルクスワーゲン!」世論の要求に真っすぐに答えれば良い(2016/06/25)
韓国検察「フォルクスワーゲンは自動車メーカーではなく組織暴力団のようだ」(2016/06/23)
【韓国】VWの売り上げが韓国で5倍増!最大187万円の割引が後押し ⇒「wwwww」(2015/12/06)
【韓国】VW車12万台リコール命令 課徴金15億円!(2015/11/26)
独VW、韓国の顧客には補償せず?「明らかな差別」と韓国側は怒り! 韓国ネット「笑うしかない」(2015/11/26)
上記を含むVWの不正に関する記事はこちら↓からどうぞ
http://mizuhonokuni2ch.com/?tag=VW%E4%B8%8D%E6%AD%A3