network-889346_640_201606260553317ed.jpg 
(イメージです。)


1
:2016/06/26(日) 00:27:33.34 ID:
 岐阜県下呂市の服部秀洋市長が親善訪問先の韓国・儒城ユソンで、早朝から飲酒したり、深夜に飲食店の紹介を求めたりした問題で、下呂市議会は24日、「軽率な行動により市政を著しく停滞させ、混乱をもたらした」として、市長に対する問責決議案を賛成多数(賛成11、反対2)で可決した。

 市長が提出した、自らに減給30%(6か月)の処分を科す条例改正案は「不十分だ」として反対多数で否決された。

 これを受けて服部市長は発言を求め、「非常に重く受け止める」と改めて陳謝した上で、「気持ちを一新して再スタートし、市民の理解を得ながら市政運営に当たる」と述べた。減給処分案は否決され、けじめは先送りされた形だが、報道陣に対し、「減給処分は改めて考える」と述べるにとどまった。

 市長の行動は、本会議の一般質問で取り上げられたほか、予算特別委員会などで3日間にわたり集中審議された。しかし、訪問に同行した関係者が、市長がスマートフォンの韓国語翻訳アプリを使い、「若くてきれいな女の子と飲みながら遊べる店」への案内を求めたとしているのに対し、「スナックのような店を聞いただけ」との答弁を繰り返し、スマホの翻訳データの復元も拒否した。

 市議会は「行政をチェックする役割を担う議会として、何らかの判断を示す必要がある」(中野憲太郎議長)との認識でほぼ一致。不信任決議案や百条委員会設置などを求める声も一部あったが、問責決議に落ち着いた。

 一方、服部市長は親善訪問を主催した下呂温泉観光協会が求めた、韓国側への謝罪文の提出も拒否している。下呂温泉では、日本版DMO(観光地域作り推進法人)の設立など、市と観光協会が一体となって取り組まなければならないプロジェクトが目白押しで、影響を心配する声が関係者から上がっている。

ソース:読売新聞<訪問の韓国で早朝から飲酒、下呂市長に問責決議>
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160625-OYT1T50025.html 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【岐阜】下呂市の服部秀洋市長(57)、公務先の韓国で女性の接待要求?(2016/06/07)