1:2016/06/28(火) 19:44:16.70 ID:
■伝統技術蘇らせ、国際競争力育てる
edccf2ef.jpg

<アンカーコメント>
歴史的に世界最高あるいは最初だった私たちの伝統技術が現代に来て、より発展できずに、伝統文化程度にとどまった場合が多いですよ。

最近、優秀な伝統技術に先端科学を携え、新しい高付加価値製品を作ろうとする努力が続いています。
チェ・ゴニル記者の報道です。

<レポート>
伝統剣に穏やかな波模様が続きます。鉄の塊を数千重打って作った古代鍛接方式に従いました。

私たちの伝統技術ですが、日帝強占期に命脈が切られました。その一方、技術を伝授された日本は名品の日本刀や厨房用刀(※キッチンナイフ)を製作して世界市場を牛耳っています。

遅くなりましたが、私たちも伝統技術を現代化させ、世界市場に挑戦状を投げました。

<インタビュー>
ハン・チョンウク(伝統刀剣匠人):「立派な製鉄技術である鍛接方式の技術が、KIST(韓国科学技術研究院)と重なり、立派な鋼鉄を生産して、そのような鋼鉄で厨房刀や生活用品を...」

3Dプリンティングに使用される材料のフィラメントが作られています。
従来のプラスチック材質の代わりに天然伝統素材である檜の粉を活用して木の風合いがする環境にやさしい製品を作りました。

耐久性に優れ、人体に有害な成分がないため、従来の製品より高く売れます。
伝統素材を活用した方法はさまざまな側面で試されています。

<インタビュー>
イ・ホンジュ(韓国科学技術研究院の博士):「土とか樹木とか稲がら、こんな素材を用い、漆基盤で抽出した伝統接着剤を使って3Dプリンティング用建築用素材を作ることができます。」
私たちの伝統文化資源が先端科学の服を着て世界舞台に挑戦しています。

KBSニュース、チェ・ゴニルでした。

ソース KBSニュース(動画あります)
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3302334