422892[1] 
(イメージです。)


1
:2016/06/28(火) 10:12:40.66 ID:
 愛知県警は、20年以上にわたり日本に不法滞在したとして、入管難民法違反(不法残留)の疑いで、フィリピン国籍の同県岡崎市明大寺町大圦、パブ従業員コンチャ・ヴァージニア・ジャコサリム容疑者(50)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は平成7(1995)年6月に興行ビザで入国し、同年12月28日の期限を過ぎても日本に在留したとしている。県警が不法残留した目的を調べている。
 
 また県警は27日、コンチャ容疑者が不法に滞在していると知りながらパブで働かせたとして、同法違反の不法就労助長の疑いで、いずれもフィリピン国籍のパブ経営者と従業員の女2人を逮捕した。

2016/06/27 21:30
http://www.sankei.com/west/news/160627/wst1606270074-n1.html

【愛知】不法残留中国人らに偽造在留カード転売か 愛知県警、収受容疑の男再逮捕へ
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1459144589/
【労働】不法残留が約6000人 技能実習で
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1459489317/
【社会】インドネシア人の不法残留倍増…ビザ免除1年で
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1459753132/