1:2016/07/02(土) 23:00:23.65 ID:
7decc4b9.jpg
写真はソウルの地下鉄駅。

2016年6月30日、韓国・ニューシスなどによると、韓国・ソウルの地下鉄で、ホームドアの誤作動により乗客がホームドアと列車の隙間に一時閉じ込められたことが分かった。

地下鉄を運営するソウルメトロによると、28日午後9時45分ごろ、4号線東大門駅のホームで、乗客が出発間際の列車に駆け込もうとしたところでホームドアが閉まり、ホームドアの外側に取り残された。この時ホームドアのセンサーが正しく作動せず、列車がそのまま出発するという危険な状態となった。

列車が去った約2分後にホームドアが開き、閉じ込められた乗客は無事に助け出された。ホームにいた他の乗客が事態を駅事務室に届け出たが、駅員はけが人が出なかったため地下鉄を管理するソウル市に報告をせず、日誌への記録にとどめたという。日誌の記載から遅れて事態を把握したソウルメトロの上層部は、翌29日夕方に市に届け出を行った。

ソウルの地下鉄では今年5月、ホームドアの修理を行っていた作業員の男性が進入してきた列車とホームドアに挟まれ命を落とし、韓国で大きな問題となっていた。度重なる誤作動に問題の隠蔽(いんぺい)もにおわせる今回の事態に、韓国のネットユーザーは次のようなコメントを寄せている。

「ソウルの地下鉄は人の運によって命が左右される恐ろしい地下鉄なんだね」
 
「朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が『二度と同じことが起こらないように』と再発防止を約束してから何日たっただろう?」
 
「どんな作り方をしたら、毎日のようにホームドアが故障するのかな」

「なぜ無理やり乗ろうとしたんだろう?最終電車でもないだろうに」
 
「問題を隠蔽しようとした人間も問題だけど、乗る側もきちんとしたマナーを守るべきだ。無理な駆け込み乗車で、他の設備だってすぐに壊れかねないよ」
 
「予防策も大事だけど、乗客へのマナー教育も大事。特に年寄りはよく地下鉄に飛び乗るし、降りる人を押しのけて乗ろうとする」

「ソウルメトロは隠したかっただろうね」
 
「報告もしないでなぜ主観的に行動するんだ?ちゃんとマニュアルに従ってくれ!」
 
「謝ってばかりいないで上の人間からクビにすべき」
 
「もうこうなったら社長を拘束だな」
 
(翻訳・編集/吉金)
http://www.recordchina.co.jp/a143606.html 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【韓国】ソウル地下鉄ホームドアでまた惨事!19歳作業員が犠牲に 韓国ネット「ヘル朝鮮には期待するほどつらくなる」(2016/05/30)
 
【韓国】ムグンファ号列車が脱線! ⇒2ch「またかよw」(2016/07/04)
【韓国】7月開通予定の仁川都市鉄道2号線、試験運行中に追突事故発生!(2016/06/01)
韓国鉄道の恐るべき実態 酒酔い運転士が後絶たず!(2016/05/30)
【韓国】仁川国際空港駅からソウル駅へ向かう途中だったKTXが脱線! ⇒2ch「徐行状態で脱線するって凄いな」(2016/05/26)
【韓国】また列車が脱線!今年すでに3件目 韓国ネット「きっと高速鉄道でも惨事が起こる」(2016/05/10)
 
=管理人補足=
ご紹介が遅くなりました。ご了承下さい。
以下、ニュース動画です。ご参考までに。
google・excite翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 
ソウル地下鉄のスクリーンドアレーザーセンサーで、フロントの交換 聯合ニュースTV
2016/06/29に公開
 
[アンカー]
ソウル市内のすべての地下鉄のスクリーンドアセンサーがレーザーセンサーに全面交換されます。また、緊急脱出時の安全性を強化するために、歴史の​​固定ドアはいつでも開いたり閉じたりすることができる緊急ドアに交換されます。ソウル市がこのような内容の九宜駅事故後続対策を発表しました。バクサンドン記者です。

[記者]
先月28日、地下鉄2号線九宜駅でスクリーンドアの修理中に亡くなった19歳のキム某君。当時スクリーンドアの内側に入って整備作業をして残念なことになりました。

ソウル市が九宜駅事故のようにスクリーンドアの内側まで入らず乗り場も整備作業ができるようにスクリーンドアセンサーをレーザーセンサーですべて交換することにしました。

まず、今年60億ウォンを投入して、障害の発生が多かった、または可能性が大きい2号線など50余駅スクリーンドア約4千を交換して2018年までに、ソウルのすべての駅にレーザーセンサーを導入する予定です。

また、緊急脱出時の安全性を強化するために、歴史の​​固定ドアをいつでも開いたり閉じたりすることができます緊急ドアに交換する方針です。

ソウル市は今年4月独立門駅など三駅を対象にモデル事業を完了し、今後2021年までに1〜8号線全体の歴史で交換作業を行う予定です。

これと共に市の民間委託は、受託機関が変わっても従事者の雇用継承を義務化して、常時的な持続業務で働く非正規労働者は、ソウル市が費用を負担して正規職に転換することにしました。

聯合ニュースTVバクサンドンです。