hqdefault (1) 
(動画サムネイルです。)


1
:2016/07/06(水) 11:39:12.74 ID:
北朝鮮は6日、韓国との境界線近くのダムから事前の通告なしに放水し、最近の豪雨の後で韓国では洪水への懸念が強まっている。

聯合ニュースが韓国軍の匿名の当局者を引用して報じたところによると、北朝鮮はダムの水門を同日午前6時(日本時間同じ)ごろ、徐々に開いたもようだ。韓国の臨津江の橋の下で水位が上昇し、川沿いの住民が避難した。

YTNテレビの生放送によると、これまでに大きな被害や負傷者は報告されていない。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2016-07-06/O9VEL96S972F01

ニュース速報+
http://daily.2ch.net/newsplus/
ニュース国際+
http://potato.2ch.net/news5plus/
痛いニュース+
http://potato.2ch.net/dqnplus/
PINKニュース+
http://phoebe.bbspink.com/pinkplus/ 
  
MIZUHO no KUNI 関連記事
大雨続く韓国、北朝鮮の予告なしのダム放流を警戒!(2016/07/06)
北朝鮮、事前通報なしにダムの水放流、下流の韓国で漁業用の網が壊れるなどの被害!韓国メディア「水爆弾による奇襲」と報道(2016/05/19)
【韓国】北朝鮮が新たにダム建設!水不足の韓国に追い打ち(2015/11/01)
 

=管理人補足=
この↓記事にも参考として、北朝鮮のダム放流の別の動画を載せました。
【韓国】蔚山(ウルサン)近海で規模5.0の地震、申告殺到8000件!人命・財産被害はない(2016/07/06)

記事に載せた動画:北、黄江(ファンガン)ダム驚き放流/ YTN(Yes!Top News)
 
>懸念していた北朝鮮の黄江ダム放流が開始されました。最近続いた梅雨に臨津江の黄江ダムがマンスウィになると、北朝鮮が今日午前6時頃から水門を開いて、無断で水を流しているのです。黄江ダムは臨津江上流の北朝鮮のダムですが。私たちグンナムダムとは、56kmの距離です。
>その容量は3億5000万トン規模なのに、問題は対応ダムである私達グンナムダムの貯水量が7000万トンに過ぎないというのです。黄江(ファンガン)ダムの5分の1の水準です。そのため、皇ダムから水をすべて吐き出し内面グンナムダムが受け入れにくい状況に直面することができます。
 
google・excite翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 
北、黄江(ファンガン)ダム放流..."必勝橋の水位注視" / YTN (Yes! Top News)
2016/07/05に公開
 
[アンカー]
北朝鮮が今日明け方臨津江(イムジンガン)上流の黄江(ファンガン)ダムを奇襲放流しました。まだ臨津江(イムジンガン)首位に大きい影響はないが、関係当局は黄江(ファンガン)ダムの水がわが方に到達する場合、一番最初に感知される臨津江(イムジンガン)必勝橋を注目しています。現場に出て行っている取材記者連結して詳しい状況調べてみます。
 
キム・テミン記者!
北朝鮮が黄江(ファンガン)ダムの水を放流したが、まだ当方の水位は大きな変化がないって?

[記者]
まだこちら臨津江(イムジンガン)、クンナムダムの程度は約27m程度で大きい変化はありません臨津江上流フェ​​ンサン水位観測所、いわゆる必勝橋の水位も約1.92m程度、以前よりもむしろ小幅減少しました。

境界地域災難管理体系上、こちらの程度が7.5mを移れば奇襲放流を備える段階で突入するのですが、まだここにはしばらく満たないでしょう。

したがって放流量が多くはないことに推定されるが、黄江(ファンガン)ダムでクンナムダムまで到達する時間を考慮すれば、正午以降に影響を与えることが把握されています。
 
軍は北朝鮮が明け方6時頃水門を開いて水を少しずつ流すと見て7時過ぎに関係当局にこの事実を通知しました。
水爆、川の水幅が広くなったのを確認したので黄江(ファンガン)ダム水門が開かれたと推定するというものです。

まだ北朝鮮が当方に被害を与えるために奇襲放流したことを疑う情況は捉えられなかったと明らかにしました。

[アンカー]
現在の対比状況はどのように進行しているのですか?

[記者]
漣川郡(ヨンチョングン)庁と水資源公社などは軍から連絡を受けて河川周辺15ヶ所で待避警告放送を強化しました。また、住民たちを対象に待避文字を発送して地域巡回査察をするなど安全措置を実施しています。

水資源公社側はまだ急激な水位上昇はないが、必勝橋を綿密に注視しながら対比体制を整えていると明らかにしました。

引き続き先週から奇襲放流に備えた予防措置を着実にしてきただけに大きい被害はないと展望しました。

昨日午後遅くからこちら臨津江(イムジンガン)上流クンナムダム近隣の雨脚は次第に弱くなっており、下ったにとどまったと繰り返しています。

気象庁は今日一日北朝鮮境界地に5で20mm程度の少ない雨が降ると予想しました。

当方にも最高60mm程度の予報がなされた状態ですが、ただし今まで降った雨の影響でこちら臨津江(イムジンガン)の水の流れは普段より少し強まった... (中略)