中国 
(イメージです。)


1
:2016/07/08(金) 13:28:53.17 ID:
【ソウル聯合ニュース】
 
 韓国と米国が8日、米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」の在韓米軍への配備を最終的に決定したと発表したことを受け、中国政府は駐中韓国大使と米国大使を呼んで抗議したもようだ。

 中国外務省は同日、韓米両国がTHAADの韓国配備を発表した直後、ホームーページに「強い不満と断固とした反対」の立場を表明する声明を掲載した。

 中国外務省は2月、韓米両国が北朝鮮の事実上の長距離弾道ミサイル発射に対抗しTHAADの韓国配備をめぐる議論を公式に開始したことに対し、金章洙(キム・ジャンス)韓国大使を呼んで抗議していた。

 中国当局はTHAADの韓国配備が決定したことを受け、反発を強めるとみられる。

 在中韓国大使館側は「韓中両国はTHAAD問題について緊密に意思疎通している。具体的な内容は明かせない」として、中国当局が金大使を呼んで抗議したかどうかについて明らかにしなかった。

http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2016/07/08/0200000000AJP20160708002500882.HTML

関連スレ
【軍事】THAADの韓国配備を最終決定=北朝鮮の核などに対応[7/08]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1467943859/
【THAAD】在韓米軍の迎撃ミサイル配備に中国外務省が声明「強烈な不満と断固とした反対を表明する」[07/08]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1467949030/
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【THAAD】在韓米軍の迎撃ミサイル配備に中国外務省が声明!「強烈な不満と断固とした反対を表明する」(2016/07/08)
【韓国】THAADの配備、最終決定! ⇒2ch「さて、中国がどう出るかなw」(2016/07/08)
 
=管理人補足=
google・excite翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。

サード配置有力候補地は? / YTN(Yes!Top News)
2016/07/07に公開
 
今日韓米両国が高高度ミサイル防御体系、サードを駐韓米軍に配置することにしたが、具体的な配置場所を明らかにしはしませんでした。両国はサードの効用性を最大化できる最適な配置場所を探しています。有力候補地はどこなのか調べます。

去る2月からサード配置時期と費用、配置地域を綿密に検討してきた韓米共同実務団は、核心イシューであるサード配置地域はまだ確定しなかったと明らかにしました。

その間サド配置有力候補地で議論されたところだけ七ヶ所に達します。

京畿(キョンギ)平沢(ピョンテク)と江原(カンウォン)、原州(ウォンジュ)、大邱(テグ)、慶北(キョンブク)、漆谷(チルゴク)、釜山(プサン)、忠北(チュンブク)陰城(ウムソン)、全北(チョンブク)、群山(グンサン)などです。

ここで平沢(ピョンテク)と原州(ウォンジュ)、大邱(テグ)・漆谷(チルゴク)、釜山(プサン)と群山(グンサン)に駐韓米軍基地があるんですが、既に造成された駐韓米軍基地にサード砲台を配置すれば地域住民の反発と敷地買い入れ費用を減らすことができて色々な面で長所があります。

また、平沢(ピョンテク)と忠北(チュンブク)陰城(ウムソン)、江原(カンウォン)、原州(ウォンジュ)は距離上で首都圏と近くて首都圏防御に利点があるが、開戦初期に北朝鮮放射砲と長射程砲の集中攻撃を受ける可能性があるので短所もあります。

わが軍のミサイル司令部がある忠北(チュンブク)陰城(ウムソン)は、軍当局が敷地を買いとると知らされてサード配置のためなのではないかとの観測が出てきましたが、国防部は陸軍ミサイル司令部が教育訓練場を新設するためのものとし線を引きました。

最近では慶北(キョンブク)、漆谷(チルゴク)がサド候補地で有力だという説が広まっているように広がって住民反発が拡散しているんですが、漆谷(チルゴク)は駐韓米軍基地があり、北朝鮮放射砲射程圏の外であり首都圏防御もほとんどの可能で、議論初期から可能性が大きいところと指折り数えられてきました。

韓米共同実務団が近い将来両国国防長官に最適な敷地を建議することができるように最終準備していると明らかにしており、その結果に関心が集中しています。