1:2016/07/10(日) 22:46:38.47 ID:
2016年7月7~10日までパリで開催されている日本文化イベント「ジャパンエキスポ」では、複数のおにぎり販売業者が出店。たとえば飲食店「Momen’Tea」では、おにぎり1個が340円で販売されている。

基本的に2個セットで購入するフランス人が多く、おにぎり2個680円セットが凄まじい勢いで売れているのである。どうしてそんなに売れるのか? フランス人の女性客に話を聞いてみた。

・フランス人女性のコメント
「日本の漫画やアニメにおにぎりを食べるシーンがあるんですが、私はおにぎりを食べたことがないので、どんな味なのかまったくイメージできませんでした。

でも漫画のキャラクターが美味しそうに食べるから、すっごく食べたいと思っていました(笑)。いつも友達と「おにぎり食べてみたいよね」なんて話していたので、今日は夢が叶って嬉しいです」

・高額でも食べてみたい
なるほど、日本文化や漫画アニメに興味がある人にとって、おにぎりは謎の料理であり、同時に夢の料理でもあったのだ。

確かに、好きな漫画のキャラクターが食べている未知なる料理ならば、やや高額でも食べてみたいと思ってしまうかもしれない。
 
http://buzz-plus.com/article/2016/07/10/paris-onigiri/
45d3f453.jpg 
 
 
7c9517af.jpg  
 
c6f59f98.jpg  
 
b5d02086.jpg  
 
2e799b02.jpg  
 
 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【画像】ジャパンエキスポ、今年も韓国ショップが日本国旗を掲げて韓国グッズ販売! ⇒2ch「またかよ・・・ いい加減にしろ」「日本に擬態して迷惑かけんな」(2016/07/10)