namsan-547275_640_20160714223528416.jpg 
(イメージです。)


1
:2016/07/14(木) 07:05:24.59 ID:
韓国の6月基準の青年失業率が10.3%を記録し、IMF(国際通貨基金)通貨危機翌年の1999年6月(11.3%)以降、17年ぶりの最高値をつけた。

韓国統計庁が13日に発表した「6月の雇用動向」によると、先月15~29歳の青年失業率は10.3%で、前年同月(10.2%)比0.1%ポイント上昇し、1万8000人増加したことが分かった。

今年2月から3カ月間、二桁台を記録していた青年失業率は、先月9.7%に落ちたが、一カ月でまた二桁に戻った。

造船業の構造調整による慶南(キョンナム)地域の失業実態が統計にも現れた。6月、慶南の失業率は3.9%で、前年同月比1.0%ポイント増となった。昨年6月の時点では、他の地域が3~5%台の失業率を記録しているところ、同地域は2%台(2.9%)だった。造船業の構造調整が本格化して大宇(デウ)造船海洋やサムスン重工業など造船所が集まっている慶南地域の失業率が急増している格好だ。
 
http://japanese.joins.com/article/244/218244.html?servcode=300§code=300