韓国 国旗 
(イメージです。)

1
:2016/07/16(土) 20:53:29.38 ID:
環太平洋軍事訓練、リムパックに参加した海軍世宗大王艦がミサイル迎撃訓練をしたが、不発弾が出てくるなど問題点を表わしました。

海軍は原因を分析して早い時期中に補完すると明らかにしました。
 
リムパックに参加中である海軍世宗大王艦に向かって多少巡航ミサイル2発を撃った訓練状況.

イージス レーダーがミサイルを捕らえて、 "SM-2利用対応! SM-2対応!"交差点百40余kmの海軍主力誘導弾'SM-2' 2発が自動で発射されます。

イージス戦闘体系が敵航空機や誘導弾威嚇を感知して自ら対応する自動交戦体系を初めて適用する。

2発の中で1発は迎撃に成功したが1発は標的をはずれて爆発しました。

世宗大王艦は味方艦艇に向かって飛んでくる低高度ミサイルを迎撃するための手動射撃も実施したが、不発になりました。

海軍は米軍などと共に原因の分析をしているとし、不備点を補完して翌月2日カン・ガムチャンハムでSM-2 2発をさらに撃つと明らかにしました。

米軍とのテスサンハムジョンと対潜戦など多様な威嚇に対する対比訓練は計画のとおり進行されると説明しました。

海軍ジョンフン広報室長"私たちの海軍は強力な同盟の核心である韓米連合戦闘力最大化のために持続的な努力を傾注しています。"

世宗大王艦をはじめとするリムパック転貸は来月初めまでハワイ近海で訓練を実施した後帰国の途につく予定。

KBS ニュース  ハワイ キム・ヒヨン記者 2016.07.15

韓国語 リンク先に動画あります。
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=3312877