icon-set-1175043_640.jpg 
(イメージです。)


1
:2016/07/21(木) 11:31:59.21 ID:
2016/7/20 1:41

 大阪市は19日、特定の民族や人種への差別をあおるヘイトスピーチ(憎悪表現)を規制する全国初の条例に基づき、初の審査会を25日に開くと発表した。被害の申し立てのあった活動について、憲法が専門の大学教授ら5人の有識者がヘイトスピーチにあたるかどうか議論する。

 審査対象は、インターネット上に公開されている動画や差別的表現を書き込んだブログ記事など計13件。12件は在日コリアンらでつくる市民団体が被害を申し立てた。残り1件は個人という。

 大阪市の条例は今月1日に施行された。市は審査会の判断を踏まえ、ヘイトスピーチと認定した場合、発言した個人や団体名を市ホームページなどで公表し、ネット上の動画や書き込みはプロバイダーに削除要請する。
 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASHC19H44_Z10C16A7AC8000/ 
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
【大阪】在日コリアンら被害申し立て!「デモ動画投稿はヘイト」 ⇒2ch「ほらさっそく」(2016/07/01)
大阪市、ヘイトスピーチの情報提供を全国から募集 ⇒2ch「なんだこれww」(2016/07/01)
【大阪】「表現の自由」か「言葉狩り懸念」 多くの課題抱えつつ、7月1日に全面施行!大阪市ヘイトスピーチ抑止条例 ⇒2ch「これは荒れますわ」(2016/07/01)
 
=管理人補足=
「大阪市ヘイトスピーチへの対処に関する条例」について
URL:
http://www.city.osaka.lg.jp/shimin/page/0000339043.html