1:2016/07/21(木) 20:34:31.77 ID:
43478f03.jpg
ポケモンGOでロシアの軍事情報もゲットされてしまうのか (ロイター)

 任天堂などが開発したスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」の騒動は過熱するばかりだ。20日にも国内配信開始とされたが「延期」に。ロシアや中国では、自国の軍事機密がバラされるという陰謀論まで巻き起こっている。

 ポケモンGOは米国などで6日に配信され、欧州に広がったが、ポケモン発祥の地である日本での配信は遅れている。爆発的な人気が予想され、「サーバーの容量が足りないため」との見方があるほか、マクドナルドの店舗をゲームの利用者同士が対戦する場所とするサービスを始めるため、準備に時間がかかっているとも噂される。

 日本マクドナルドホールディングスは20日、ポケモンGOとの提携を正式発表、「サービススタート時の不便がないよう開発元が鋭意準備している」とした。マクドナルドの社内メールが「2ちゃんねる」などに流出し、配信が延期となったとの報道もあるが真偽は不明だ。

 一方、ロシアではポケモンGOを「米国の特殊機関がスパイ活動のために開発した」と見なし、国家の安全保障を揺るがす恐れがある“陰謀”だとして、禁止を求める動きが出ている。

 ポケモンGOは任天堂と関連会社のポケモン、米グーグルから独立した位置情報ゲーム会社が開発している。

 20日のインタファクス通信によると、ロシア下院の共産党議員は、利用者のスマホの撮影情報がスパイに悪用され得ると主張。連邦保安局(FSB)に対し、国内配信を禁止するよう要求した。

 ロシア消費者権利保護・福祉監督庁は20日、ポケモンGOの心理的影響について学者から見解を聞き、近く勧告を出す見通しだと発表した。プーチン政権はこの勧告に基づき、禁止するかどうか決める可能性がある。

 ロイター通信によると、中国でも「ポケモンGOで遊ぶな。米日が中国の秘密基地を探査できるようにしたものだ」「日米は簡単に誘導ミサイルの目標を設定できる」などの声がSNSで上がっており、習近平政権も対応を迫られそうだ。

http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160721/frn1607211900008-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160721/frn1607211900008-n2.htm