1:2016/07/24(日) 05:21:34.03 ID:
bd43c1f1.jpg
G20財務相・中央銀行総裁会議の1日目を終え、報道陣の質問に答える麻生太郎財務相=23日、中国・成都(共同)
24788e01.jpg
英国のハモンド財務相(左)と握手する麻生太郎財務相=23日、中国・成都(ロイター=共同)

 【成都(中国四川省)=万福博之、河崎真澄】
 
 20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議が23日、中国・成都で開幕した。英国の欧州連合(EU)離脱決定後初のG20となり、離脱問題が引き金となって世界経済が失速する事態を避けるため、各国が財政、金融や構造改革の政策を総動員して対処する方針を確認する見通し。24日に共同声明を採択して閉幕する。

 麻生太郎財務相は初日の会議終了後、記者団に対して「(EU離脱を決めた)英国の国民投票以降、人民元が対ドルでさらに減価(元安)している中国経済に注視していきたい」と発言したと述べた。為替レートの過度な変動による金融市場への悪影響で、とりわけ影響力の大きい中国に対する懸念を表明した。

 初日の会議で世界経済について意見が交わされた。英国のEU離脱決定直後の金融市場の混乱はひとまず沈静化した。ただ、離脱の通知時期や英国とEU双方の離脱の条件ははっきりせず、通商や金融をめぐる英国の位置付けや世界経済に与える影響は見通しにくい状況が続いている。

 G20会合に先立ち、日銀の黒田東(はる)彦(ひこ)総裁は記者団に対し「世界経済の成長率が上昇するシナリオに変更はないが、不確実性が続く」と述べた。

 一方、麻生財務相と米国のルー財務長官は23日午前、個別会談を行い、ルー氏は通貨安競争を回避する重要性を改めて指摘した。

 2カ月ぶりとなる日米財務相会合でルー氏が競争的な通貨の切り下げ回避に言及したのは、急激な円高には円売り介入を辞さない構えの日本政府を改めて牽制(けんせい)しただけでなく、中国の人民元安も念頭にあるとみられる。元は今春以降下落傾向をたどっており、背景には中国政府の元安容認への転換も指摘されている。

 また、麻生財務相は23日午後、英国のハモンド財務相とも個別に会談し、英国のEU離脱問題の影響や、今後の道筋について意見交換したことを明らかにした。

http://www.sankei.com/economy/news/160724/ecn1607240006-n1.html
http://www.sankei.com/economy/news/160724/ecn1607240006-n2.html

関連スレ
【経済】「G20は協調強化を」 中国財政相呼び掛け[7/24]©2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1469294231/
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
中国財政相呼び掛け!「G20は協調強化を」 ⇒2ch「おまえが言うな」(2016/07/24)
 
=管理人補足=