韓国 
(イメージです。)

1
:2016/08/02(火) 14:00:16.09 ID:
 韓国・ソウル市は2日までに、慰安婦問題で関連資料を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「世界の記憶」に登録する運動を進めている韓国の民間団体に財政支援を行うことを決め、事業申請の受け付けを始めた。

 登録推進事業は昨年まで、韓国政府の女性家族省が中心になって進めたが、今年から手を引いた。これに対し慰安婦問題に積極的な朴元淳ソウル市長は6月に「政府がやらないのでソウル市がやる」と述べ、市が支援する方針を打ち出していた。

 ソウル市によると、年内の事業への支援に9千万ウォン(約830万円)を支出する。

 日韓は昨年12月の慰安婦問題の合意で、日本が韓国に10億円を支出することを決め、これらの措置を前提に韓国も国際社会で慰安婦問題での非難を控えると約束した。
 
(共同)
http://www.sankei.com/world/news/160802/wor1608020013-n1.html