北朝鮮 
(イメージです。)


1
:2016/08/03(水) 09:27:41.85 ID:
時事通信 8月3日 8時56分配信

 【ソウル時事】

 韓国軍合同参謀本部によると、北朝鮮は3日午前、西部・黄海南道の殷栗付近から日本海に向け、弾道ミサイル1発を発射した。

 ミサイルの種類や飛距離については分析中という。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160803-00000030-jij-kr 
 
=管理人補足=
ご参考までに。
google・excite翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 
北、東海上に弾道ミサイル1発を発射/ YTN (Yes! Top News)
2016/08/02 に公開
 
[アンカー]
取材記者連結されているでしょう? 取材記者連結して詳しい便り調べてみます。 イ・ソンア記者!
北朝鮮が今日撃ったという弾道ミサイル、どういうものかちょっと把握されていますか?

[記者]
まだ軍当局は、仕様と飛行距離などの具体的な事項は把握しているとしながら、具体的な事案はまだ言及していないています。

先立って伝えられた通り軍当局が明らかにしたことでは、北朝鮮が1時間前ぐらいである今朝7時50分ほど黄海南道(ファンヘナムド)、殷栗(ウニュル)軍(郡)一代(一帯)から東海に弾道ミサイルを1発発射したと明らかにしました。

黄海南道(ファンヘナムド)、殷栗(ウニュル)は西海(ソヘ)の方にある地域で、ミサイルは北朝鮮を西から東に横切ってドンヘさんに落ちたと見られます。

韓半島横の距離が500kmを越えることで計算をすることができるんですが。

これに対ししたがってミサイルの飛行距離が少なくとも500km、400~500km程は出てこなかっただろうか推測してみることができます。

軍当局が詳しい諸元と飛行距離などを明らかにし次第再びお伝えします。

北朝鮮は先立って先月19日スカッド ミサイル発射しました。当時サード配置決定直後だったために高高度ミサイル体系、サードを軍当局が韓半島に配置することに決めたと明らかにした直後でした。 そのため北朝鮮が韓米を相手に武力示威に出たのではという推測が支配的でした。

今回は今月に韓米連合大規模は軍事訓練を控えています。また、昨日は北朝鮮がサイバー攻撃をしたという検察の発表がありました。

これに対して北朝鮮が韓米のサード配置決定と韓米連合訓練を歴史上類をみない大規模に施行するという発表に引き続き反発をしているのではないかとの分析が出ています。

これによって、今回の韓米連合訓練を控え、韓米連合訓練中や韓米連合直後に北朝鮮のこのような短距離ミサイル発射やサイバー攻撃のような低強度の単発の挑発が続くのではないかと懸念が提起されています。

今までYTNイ・ソンアです。