panels-1293175_640.png 
(イメージです。)


1
:2016/08/08(月) 20:09:34.65 ID:
 韓国軍の偵察衛星開発事業が本格的にスタートします。

 防衛事業庁は8日、偵察衛星開発事業に参加を希望する企業を対象に、10日に事業説明会を行うと発表しました。

 説明会では、偵察衛星開発の方向や日程などについて説明を行います。

 防衛事業庁は、今月末に入札公告を出し、年末までに契約を締結したいとしています。

 韓国軍は1兆ウォンの予算を投じ、2022年までに偵察衛星5基を実戦配備する計画です。

 偵察衛星5基を実戦配備する場合、北韓の移動式ミサイル発射台を2~3時間以内に探知することができます。
 
KBS World Radio 2016-08-08 14:35:45
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_IK_detail.htm?No=60266