キムチ 

1
:2014/04/04(金)14:22:40 ID:
新ドラマ「みんなキムチ」同スタッフの前作「愛したみたい」を超えられるか?(総合)

TVREPORT |2014年04月04日14時05分
MBC「愛したみたい」の制作陣が集結して制作された新しい朝ドラマ「みんなキムチ」が前作の人気を超えることができるのか注目が集まっている。

「みんなキムチ」(脚本:ウォン・ヨンオク、演出:キム・フンドン)の制作発表会が3日、京畿道(キョンギド)高陽(コヤン)市一山東(イルサンドン)区?項洞(チャンハンドン)のMBCドリームセンターで開かれた。裏切りと挫折を乗り越えてキムチ事業で勝負をかける一人の女性の愛とサクセスストーリーを描いたドラマだ。

「みんなキムチ」の演出を手がけるキム・フンドンプロデューサーは「一人の女性ユ・ハウン(キム・ジヨン)が夫に浮気され捨てられたところからストーリーが始まる。彼女は偶然キムチを作るようになり、シン・テギョン(キム・ホジン)は自身の母の味を出せる女性を探す。その二人がキムチ事業を始めるのだ。その過程で自身を裏切った夫イム・ドンジュン(ウォン・ギジュン)とつながり、事業が成功するか失敗するかという状況の中秘密が明かされる物語を描く」と伝えた。

「みんなキムチ」は朝ドラマであること、そして「愛したみたい」の制作陣が集結したということから“マクチャンドラマ”(日常では起こらないような出来事や事件が次々と起きる韓国特有のドラマのこと)になるのではないかと心配されている。これに対してキム・フンドンプロデューサーは「『愛したみたい』は辛気臭いマクチャンドラマだとたくさん言われた」と述べ「今回は“発酵マクチャン”ドラマを作る」と話した。「発酵の度合いを調整して重苦しくなく、うまく消化できるストーリーを作る」また、「健全で面白く、マクチャンのイメージがないようなドラマを作る」と説明した。

以下略
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1992164