523666.jpg 
(動画サムネイルです。)


1
:2016/08/15(月) 09:52:46.54 ID:
産経新聞 8月15日(月)9時10分配信

韓国議員団が竹島上陸 日本の抗議を黙殺し…

竹島(島根県隠岐の島町)(写真:産経新聞)

 【ソウル=名村隆寛】
 
 韓国の与党セヌリ党の羅卿●(=王へんに援の旧字体のつくり)(ナギョンウォン)議員ら超党派の国会議員団が、日本の朝鮮半島統治の終結を記念する「光復節」の15日午前、竹島(島根県隠岐の島町)に上陸した。議員団の一人が自身のフェイスブックで明らかにした。

 日本政府からの強い抗議にもかかわらず、韓国政府は議員らの行動を黙認した形だ。竹島上陸が強行されたことで、慰安婦問題をめぐる日韓合意の履行で改善の兆しが見え始めた日韓関係に影響する可能性がある。

 竹島に上陸したのは、羅議員を団長とする「国会独島(ドクト)(竹島の韓国での呼称)訪問団」の計10人。同党議員を中心に国内では対立関係にある最大野党「共に民主党」や第2野党「国民の党」の議員も参加している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160815-00000548-san-kr
 
=管理人補足=
google・excite翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 
与野党の議員、光復節独島(ドクト)訪問..."固有議院活動" / YTN (Yes! Top News)
2016/08/15に公開
 
[アンカー]
今日71周年光復節をむかえて与野党の国会議員が私たちの土地独島を尋ねました。日本が外交チャネルを通じて強力抗議したが与野党の議員は固有の議院活動を前面に出して日本の反発を気にしませんでした。アン・ユナク記者です。

[記者]
国会独島(ドクト)訪問団が光復節早朝ヘリコプターに乗って独島を尋ねました。訪問団には団長を引き受けたナ・ギョンウォン議員など与野党の議員10人が超党派的に参加しました。

[国会独島(ドクト)訪問団:独島(ドクト)、ファイティング!]
 
先に独島(ドクト)警備隊を探して隊員を励まし、水の一滴も漏らさない独島警備態勢に力をのせました。

[ナ・ギョンウォン/セヌリ党議員:
独島(ドクト)が私たちの領土というものは誰も否めないにも関わらず、私たちが時々あきれる主張に、私たちの意志をさらに確かにしなければならないと考えます。]

国会訪問団はまた、国土の西側終わり格列飛(キョンニョルビ)列島を出発して東側終わり独島(ドクト)まで国土横断をした市民団体会員たちも会っておくのかを励ましました。

先立って日本は両国間外交チャネルを通じて独島(ドクト)が自分たちの領土とし、議員の独島(ドクト)訪問を反対するというなど抗議の意を伝達しました。
だが、議員は国会固有の議院活動に日本が過敏反応をする理由を分からないとして一蹴し、訪問日程を予定通り進めました。

現役議員が独島(ドクト)を訪問したことは去る2014年独立活動家キム・ジュァジン将軍の孫娘であるセヌリ党キム・ウルドン前議員訪問以後3年ぶりです。

独島(ドクト)訪問とは別に、与野党はひと声で経済危機克服の契機を用意しようという光復節論評したが、セヌリ党は国民大統合を、野党圏は包容的経済成長と共に北朝鮮との対話再開を各自(それぞれ)主張しました。

YTNアン・ユナクです。