sushi-1565856_640.jpg 
(イメージです。)

1
:2016/08/26(金) 12:29:48.17 ID:
 2人目のコレラ患者が確認された韓国で、刺身を扱う飲食店が相次ぐ予約キャンセルに見舞われている。

 巨済(コジェ)で30年にわたり刺身レストランを営むオーナーは、巨済内で2人目のコレラ患者が発生したとのニュースに、茫然自失の状態だ。

 「昨日、ランチタイムに予約していた団体客が、コレラ発生のニュースを聞いて『刺身を食べることはできない』と予約をキャンセルした」とし、「30年間レストランを運営してきたが、このような事態は初めて」と肩を落とした。

 また、沿岸漁業に従事するキム某氏(62)は「価格下落により、仕事から手を引かなければならない状況」と困惑した。

2016年8月26日10時19分配信 (C)WoW!Korea
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2016/0826/10172749.html
 
=管理人補足=
イメージ画像は韓国の刺身ではありません。

コレラ(Cholera、日: 虎列剌);
コレラ菌(Vibrio cholerae)を病原体とする経口感染症の一つ。日本では「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」(感染症新法)の指定感染症である。

潜伏期間は5日以内。普通は2~3日だが、早ければ数時間である。
治療を行わなかった場合の死亡率はアジア型では75~80パーセントに及ぶが、エルトール型では10パーセント以下である。胃切除がある場合は胃酸による殺菌効果が無いため菌が小腸に達しやすく危険である。現在は適切な対処を行なえば死亡率は1~2パーセントである。

wiki:
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%83%A9#.E7.97.85.E5.8E.9F.E4.BD.93