8522235.jpg 
(動画サムネイルです。)

1
:2016/09/02(金) 09:44:19.47 ID:
韓国の裁判所が1日、韓進(ハンジン)海運の再生手続き(法定管理)を開始した。韓進海運が先月31日に法定管理を申請した翌日のことだ。

ソウル中央地方裁判所破産第6部は「韓進海運が経済に及ぼす波及効果などを考慮し、速かに再生手続きの開始を決めた」と明らかにした。

これに先立ち裁判所は先月31日、韓進海運の財産保全処分禁止(資産凍結)申請を受け入れた。裁判所が法定管理申請の翌日に資産を凍結したのに続き再生手続きを開始したのは異例のことだ。

金融圏では裁判所が世界各地で韓進海運の船舶が押収されるのを防ぐため速かに措置を下したものとみている。

裁判所は今後、現場の実態調査を経て韓進海運の再生か清算のどちらかを選択する。

2016年09月02日08時46分 [中央日報/中央日報日本語版]
http://japanese.joins.com/article/165/220165.html?servcode=300§code=300&cloc=jp|main|breakingnews 
 
=管理人補足=
ご参考までに。
google翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
米鉄道及びトラック会社、韓進海運貨物内陸輸送を拒否 聯合ニュースTV
2016/09/01に公開
 
韓進海運の法定管理後遺症が米国で激しく吹いています。
 
米国業界筋によると、韓進海運輸送貨物を内陸に輸送する米国の鉄道とトラック会社が運搬注文を受けないと宣言したことで知られました。

出荷物を荷役する港湾ターミナルとメーカーも韓進海運貨物を同じように拒否しています。

これにより、物流大乱はもちろん、貨物輸送をめぐる与える訴訟の可能性が高まっています。
 
韓進海運船舶45隻運航に支障...スエズ運河通航も詰まって 聯合ニュースTV
2016/09/01に公開
 
法廷管理に入った韓進海運の船舶の入・出港拒否などが三日目続いています。韓進海運によると、現在までに、通常の運航をしていない船舶は、コンテナ船41隻、バルク船4隻など計45隻に把握されました。

米国ロングビーチでは、船舶が入港はしたが、荷役業者の反発で出できずあり、エジプトでは、通航料を支払わないという理由で、スエズ運河通航を拒否されました。

船主によって押収された船舶は、コンテナ船1隻で、現在、シンガポールに停泊しています。
  


韓進海運救援投手現代商船...新規資金支援 mtn
2016/09/01に公開
 
韓進海運の運行が停止され、懸念された物流大乱が現実のものとなっています。政府は、韓進海運の船舶など最も重要な資産を、現代商船が買収して、スペースを埋めるという方針です。この過程で必要な資金は、新規資金も支援する計画です。クォン・スンウ記者が報道します。