13375_201609031045263b8.jpg 
(イメージです。)


1
:2016/09/02(金) 22:58:51.57 ID:
現代(ヒョンデ)・起亜自動車が来年、中国でプラグインハイブリッドカー(PHEV)を発売して現地のエコカー市場を攻略する戦略に支障が憂慮されている。中国政府がLG化学・サムスンSDIなど韓国のバッテリー企業に認証を出さない中でLG化学のバッテリーを装着する現代車と起亜車がエコカー販売で困難をきたすことになった。

1日、業界によれば中国政府は当初8月に予定していた第5次電気自動車バッテリー模範基準認証審査の計画をいまだに告示していない。6月の第4次審査から脱落したLG化学・サムスンSDIはいつ認証審査を受けるのか、認証が可能なのかも不透明だ。これに伴い来年にLG化学のバッテリーを装着したPHEVの中国発売を予定している現代・起亜車も困難に直面した。

※本記事の原文著作権は「韓国経済新聞社」にあり、中央日報日本語版で翻訳しサービスします。
http://japanese.joins.com/article/178/220178.html