australia-1496772_640.jpg 
(イメージです。)


1
:2016/09/08(木) 19:53:00.78 ID:
[シドニー 8日 ロイター]

オーストラリアの航空会社3社は、搭乗中にサムスン電子(005930.KS)の最新型スマートフォン(スマホ)「ギャラクシーノート7」を使用・充電することを禁じる方針を明らかにした。

発火の可能性が指摘された電池問題を受けた措置。

発表したのはカンタス航空(QAN.AX)と傘下の格安航空会社ジェットスター、およびヴァージン・オーストラリアの3社。当局からの指示はないが、リコールを受けて予防的措置を講じる。

機内への持ち込みは可能だが、娯楽システムにつなぐことも禁じるという。

ギャラクシーノート7は充電中の発火事例が報告されており、サムスンがリコールを発表した。

サムスン・オーストラリアは、カンタスおよびヴァージン・オーストラリアと緊密に連携しているとの声明を発表した。 
 
http://jp.reuters.com/article/airlines-samsung-idJPKCN11E169
 
MIZUHO no KUNI 関連記事
米連邦空港庁、航空機へのサムスン「ギャラクシーノート7」持ち込み禁止を検討! ⇒2ch「www」(2016/09/07)

 
=管理人補足=
google・excite翻訳です。読みにくい部分もありますが、ご了承下さい。
 
【KBS NEWS】国土部"ギャラクシーノート7航空機の予防措置の検討"
入力2016.09.08(15:48)|修正2016.09.08(16:43)インターネットニュース

 
バッテリー欠陥でリコールが決定されたサムスン電子ギャラクシーノート7を航空機に持ち込んだ場合の予防措置に対して国土交通部が検討することにした。

国土交通部関係者は"ギャラクシーノート7を機内に搬入した場合、充電を禁止するようにしたり、バッテリーを遮断させる方案などの予防措置を検討している"としながら"サムスン電子関係者たちと会って欠陥に関し説明を聞いて危険性などに対する意見を聴取した"と話した。

この関係者は"充電禁止など予防措置に対して近い将来結論を下す予定であり、秋夕(チュソク)連休が始まる前に具体的な法案を確定する"と明らかにした。

オーストラリア、シドニーモーニングヘラルドは跡クァンダスハンゴンが機内でギャラクシーノート7充電を禁止したと8日(現地時間)報道することもした。